着こなしアイテム別

大人カジュアルに着こなしやすいロゴTを選ぶコツ

「あの頃はあんなに似合ってたのに」
大人になると似合わなくなったと感じがちになるもの。
それは「ロゴT」
ロゴTを着た自分に「なんか違和感」「なんか子供っぽく見える気がする」そんな風に感じて、好きなのに遠ざかってしまった、そんな経験はありませんか。

いつの間にか着なくなり、無地が多くなってしまって、コーデがいつも同じに見える気がしてしまうこと、ありませんか。けれどそれではつまらない。ワンポイントになるロゴTをもう一度ワードローブに復活させてマンネリ化しがちなコーデを今よりも一歩先へ進めましょう。

着こなしやすい色や大きさは

色が増えると着こなしってちょっとポップに見えたり、若々しく見えますよね。小さいお子さんがよい例。逆の例を挙げれば喪服や結婚式のフォーマルなお洋服って色味が少ないのでスッキリと大人っぽく感じられますよね。

ロゴTを着こなすときも同じように、ロゴが大きすぎないものか色合いがシンプルなものを選ぶと簡単。文字の太さもなるべく太すぎないものを選ぶとより着こなしやすい。

32590-1401656-s-18-dl

形を選んで大人に着こなす

そして形。大人っぽく見せるコツの一つは適度な露出と抜け感のある形を選ぶことがポイント。

首周りが詰まりすぎると子供っぽく見えがちになりますよね。少し首周りにゆとりがあり肩も抜け感の出しやすいドロップショルダーなどを選ぶと普段カジュアルが苦手な方でも大人に着こなしやすく、取り入れやすい。

ロゴT
32590-1500303-s-09-dl
32590-1500303-s-07-dl

おわりに

ロゴTが着こなせれば、普段のシンプルなコーデにもちょっと変化がつく。スポーツミックスだって大人に着こなせちゃうかも。

上手に選んで大人のカジュアルコーデを満喫しましょ。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags:
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status