体型別着こなしアイテム別

下半身を体型カバーで細見え 太ももやふくらはぎが気になる人こそテーパードパンツですっきり

女性が気になる部分の一つに下半身があります。
太ももやふくらはぎにボリュームがある方はパンツの選び方や着こなしに悩むことも多いはず。
下半身をカバーしてスッキリ見せることに便利なアイテムと言えばテーパードパンツ。
細身のパンツを履いてみたいけど下半身が気になって避けてきた方こそテーパードパンツは必須アイテムです。
まずはどんな形なのか特徴をご紹介いたします。

おしりと太ももがすっきり

テーパード(Tapered)には「次第に細くなる」と言う意味があり、テーパードパンツはその名の通りで、裾に向かって細くなっているパンツの事。
お尻周りから太もも周りにかけてややゆとりがあるのが特徴。

テーパードパンツ

スキニーだと全体にピッタリするので、お尻や太ももの肌感を拾いやすく、ひざ下はすっきり見えますが、お尻や太もも周りが気になる方はどうしても長めのトップスと合わせて隠すばかりになりがちに。また細身のパンツを履いたとき案外気になるのが足の付け根。足の付け根のラインがくっきり出ていると、太ももの太さがまるわかりになりますよね。

一方テーパードパンツはお尻から太もも周りにかけてゆとりがあり、裾に向かって細目にすっきりしていくので、腰回りのほどよいゆとりのおかげで肌感も拾いにくく、かつ足の付け根のラインを隠すことができる。
なので短めのトップスとも合わせやすい。

テーパード2

丈はくるぶし

しつこいようですがテーパードはお尻と太ももに若干ゆとりがあるものなので、足首が出る丈を選ぶとなおすっきり。足首って足で最も細いところですよね。ゆとりがあるところから細い部分が出ているとより細く見えるもの。なのでくるぶしが出るくらいの丈を選ぶとよりすっきりと見せてくれます。
また自分の足よりも一回り大きいくらいのものを選ぶと、ほどよくゆとりが出つつも太すぎずすっきりと着こなしやすい。

テーパード3

おわりに

このところ長く太めのパンツやガウチョパンツを履いていて、それはそれで好きだけど、そろそろ違ったものも着てみたな、なんて思い始めたときに、「テーパード」をうまく取り入れる事ができれば長く見ていなかった自分の足とも上手にお付き合いができるはず。
テーパードを履きこなして、マンネリ化したコーディネートにちょっと新しい風をいれてみませんか。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: