coordinate着こなし

夏の定番アイテムを秋にも着回し!晩夏から秋へのスイッチコーデをご紹介!

9月に入り、まだまだ暑い日が続くものの「秋」を意識し始める頃ではないでしょうか。気分は秋だけど、気温の高さから「秋服を買うにはちょっと・・・」といったお声もちらほら。だけど夏服にはもう十分。だけど、だけど、と季節の変わり目はファッションに悩みがち。

夏のアイテムを秋に着回せばいいんじゃない!

夏服はもう十分だし、秋服はまだ早い。そんな方は夏に着てたアイテムを秋仕様に着回すことで、夏服のマンネリ感を卒業し「秋モード」にシフトチェンジしませんか。今回は夏服を使った秋のスイッチコーデをご紹介します!

「白シャツ・ブラウス」は主役から脇役に

シンプルな白シャツ・ブラウスは、どんなボトムスにも合わせやすく、つい手にとってしまうアイテムですよね。夏は「主役」として使ってた白トップスを、秋は着こなしに深みを出す「脇役」として着回すことができます。

【夏】

夏はさわやかなカラーでまとめて涼しげに。あれこれ重ねるより一枚ですっきり着こなしたり「シアー素材」のアイテムがトレンドだったのでインナーに遊びごころを加えたスタイルが、夏の定番スタイルだったのではないでしょうか。

【秋】

秋にはベストやビスチェと重ねてレイヤードスタイルに。布の面積が少ないアイテムを選ぶことで、まだ気温が高い時期からとり入れることができます。さらにトップスの裾からチラ見えさせるレイヤードスタイルは、重くなりがちな秋コーデに抜け感を出してくれます。冬にはニットとの重ね着にも。

「ワンピース」は羽織りをプラスするだけ

こちらも夏の定番アイテム。夏のワンピースは素材に透け感があるものが多く、秋まで着回すのが難しそうだと思われる方もいるのではないでしょうか。実はアイテムひとつ加えるだけで秋のコーディネートにとり入れることができます。

【夏】

夏は涼しさ・楽さが同時に叶うワンピースを手にとりがち。一枚でサマになるのもワンピースの良いところ。
シンプルだからこそ小物選びも楽しめますよね。

【秋】

夏のワンピースを秋のコーディネートにとり入れるときは、カーディガンやシャツを羽織るだけで簡単にシフトチェンジできます。前開きのワンピースの場合は「羽織り」として使うのも。また、上からトップスを重ねてスカート風にアレンジして着こなすのも今っぽくておすすめです。

さらに「キャミワンピース」はトップス次第!

ワンピースの中でも肩紐の細いキャミワンピースは涼しくて楽ちんな上にトップスの選び方により着回しも楽しめるアイテム。だからこそ夏だけではなく秋のコーディネートにも大活躍の予感!

【夏】

ノースリーブやTシャツと合わせてすっきりと着こなすのが夏の定番スタイル。中のトップスを変えるだけで何通りにも着回すことができる万能アイテムで、楽さもありつつこなれた印象にも。

【秋】

秋コーデにシフトチェンジするにはまず、トップスの袖丈や首回りに変化をもたらします。さらにボトムスを合わせることによりレーヤードスタイルも楽しめるので重ね着好きさんにおすすめです。

「柄スカート」夏はカジュアルに、秋はクラシカルに。

存在感があるがゆえに着回しが難しそうと思われがちな柄スカート。夏のシンプルなアイテムと合わせた「カジュアル」な雰囲気から、秋は少し落ち着かせて「クラシカル」な雰囲気に。

【夏】

シンプルなトップスに、足元はスニーカーやスポーツサンダルと合わせることで甘すぎないスカートコーデに。シンプルなアイテムを合わせることで、女性らしい「カジュアル」な雰囲気に着こなすことができます。

【秋】

秋にはトーンの落ち着いたアイテムを合わせたり少し首が詰まったトップスを合わせることで秋冬のトレンド「クラシカル」な雰囲気に。
レディ感のあるシューズを合わせることでより秋らしいコーディネートになります。

おわりに

いかがだったでしょうか。
夏に大活躍してくれたアイテムも着方次第で秋にも使えるなんてちょっこしお得感。夏服だからとクローゼットに眠らせるのはもったいない!上手に着回して少しずつ秋モードに切り替えていきましょう~

Tags: