coordinate着こなしアイテム別

【2022秋冬大人女子のためのシャツ&ブラウスコーデ】こなれ見えする取り入れ方ガイド

秋から冬にかけて、そして春までとロングシーズン使える「シャツ」
キレイめからカジュアルまで、そしてオンやオフまで使える万能選手だからこそ今シーズンも欠かせない定番アイテムです。
そして定番だからこそ、着こなしてこなれコーデを楽しみたい。
そこで今回はこなれ見えするシャツ&ブラウスのコーディネートをご紹介いたします。

ハズシ使いでこなれ見えコーデ

カチッとした雰囲気やすっきりとした雰囲気のシャツは、カジュアルスタイルにオンすればちょうどよくはずした印象がプラスされこなれた印象の着こなしが楽しめます。

22081208_1

デニム地のバケットハットやイージーシルエットなワイドパンツ、スニーカーで合わせたカジュアルスタイルにシャツを羽織るだけで簡単ハズシコーデに。
また、前をあけて羽織ることで着こなしに縦ラインがオン出来てスッキリ感もプラス。

22080501

ロゴTやスウェットパンツなど、カジュアル感の高いアイテムにもシャツをオンしてハズシ感をプラス。
色の数を少なめに抑えればよりいっそう大人のカジュアルスタイルが楽しめます。

レイヤードスタイルでこなれ見えコーデ

レイヤードスタイルは着こなしに今っぽさをオンしてコーディネートをこなれた印象に。シャツやブラウスにトップスをオンしてレイヤードすればこなれコーデが楽しめます。

22090511

ショート丈トップスの裾からシャツをのぞかせて重ね着すれば着こなしにこなれ感がオン。アイテム多めのスタイルも色味を少なく合わせればすっきりした印象に。

22081712

レイヤードが簡単に叶うベストとシャツは相性抜群です。
ゆるっと感のあるベストにシャツのきちんと感を合わせればよりいっそうこなれた印象に。

着映えシルエットで一枚でこなれ見えコーデ

一枚で着映えが叶うシルエットやディティールのあるシャツやブラウスなら着るだけでこなれ見えコーデに。
すっきりと合わせることで、大人な印象の着こなしが楽しめます。

22091320

袖や裾、全体にディティールが楽しめるブラウスは一枚でこなれコーデが簡単です。
ボリューム感のあるシルエットはボトムスをコンパクトにおさえればコーデにメリハリや抜け感もうまれ、大人な着こなしが叶います。

22081906

変形シルエットのシャツは簡単に気映えして、コーデがこなれた印象に。
シャツとスカートのワンツーコーデにも華やかさがプラスして大人のキレイめスタイルに。

2200460

フロントや肩回りにディティールのあるシャツやブラウスもこなれ見えコーデにおすすめです。
ピンタックがほどよいクラシカルな印象をオンしてシンプルなデニムコーデも簡単にきまります。

おわりに

秋口はいろいなシャツやブラウスが揃いやすいシーズンです。
合わせ方や選ぶアイテムでこなれコーデが楽しめるシャツ。お気に入りの一枚で大人のこなれコーデを楽しんでみてはいかがでしょう。

Tags:
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status