基礎・コツアイテムのこと

《着こなし方のコツ》「ショート丈トップス」どう着るのが正解?お腹は?合わせやすいボトムスやコーディネート方法

ニットやスウェットなど色々なアイテムが登場している「ショート丈トップス」ですが、
かわいいけれどお腹が気になるし何とコーデしたりどう着ればいいの?という疑問も。
\大人にとって挑戦してみたいけどむずかしそう/なアイテムのひとつ、「ショート丈トップス」の着こなしテクニックをご紹介いたします。

ショート丈トップスってどんなもの?

000000046575-02-xl

ショート丈トップスはクロップド丈などとも言われていますが、その名の通り丈の短いトップスのことです。
お腹が少し見えるくらいや見えるか見えないかくらいな丈感のものが多く、丈が短いからこその嬉しいポイントやバランスが取りやすいボトムスや楽しめるコーディネートも。

・脚長効果がある
・ボリュームボトムスのバランスが取りやすい

重心が上へいくことでウエスト位置が高く見えるため脚長効果も。
元々の着丈が短いショート丈トップスは着丈が長くなりやすい低身長さんにもバランスがとりやすいおすすめのアイテムです。

また、重心が上に作れるのでワイドパンツやフレアスカートなどのような下にボリューム感のあるボトムスとのコーディネートもバランスが取りやすいという嬉しいポイントも。

大人におすすめの形

おすすめのシルエットはゆとりのあるものです。
ピッタリめのタイプは体型や肉感を拾いやすく、気になるお腹まわりも目立ちやすくなります。
身幅や全体にゆとりのあるものは体型を拾いにくくふんわりとゆとりがあることでお腹まわりもあいまいに。

000000046597-10-xl

ショート丈トップスとあわせるおすすめボトムス

ボリューム感のあるボトムス

着丈の短いトップスは上がコンパクトに見えるので、細身のボトムスをあわせるとメリハリがなくなりやすくバランスが取りにくくなることも。
ワイドパンツやフレアスカートなどのボリューム感のあるボトムスはメリハリをつけやすいオススメのアイテムです。

23082301

スキニーパンツなどの細身のボトムスをあわせる時は、シャツやカットソーなどをレイヤードしてYのシルエットになるようにするとバランスが取りやすくなります。

Yのシルエットについて詳しい内容は下記をCHECK!

ハイライズなボトムス

「ショート丈トップスはお腹が見えそうで心配…」という方におススメしたいのはハイライズなボトムスとのコーディネートです。
股上が深めに出来ていてウエスト位置が高いハイウエストのボトムスなら、インナーを着てショート丈トップスを合わせればお腹まわりが目立ちにくく、手を挙げた時の心配なども少なくなります。
また、インナーはボトムスと色をあわせると繋がって見えやすくなるのでお腹まわりの目立ちにくさも。

また、ショート丈トップスもハイライズボトムスもどちらも重心が高くなるアイテムのため脚長効果抜群のコーディネートもお楽しみいただけます。

ショート丈トップスおすすめコーディネート方法

見えてOKなトップスをインに

着丈の短さから手をあげた時や屈んだ時などにインナーが見えやすいショート丈トップスはインナー選びは大事なポイントのひとつです。
見せてかわいいカラーアイテムや柄物などをインにあわせればコーディネートのアクセントに。
出来るだけお腹まわりを目立たせずにすっきりとしたイメージで着こなしたい時はボトムスと同色系をあわせてみましょう。

シャツやカットソーをレイヤード

000000046597-02-xl

「やっぱりお腹まわりを見せたくない」「お尻まわりが気になる」という時はレイヤードスタイルがおススメのコーディネートです。
シャツやカットソーなどで気になる部分が隠れる丈のトップスを重ね着すれば安心感がアップ。

またトップスの裾から出す分量によって印象を変えて楽しむことも
長めに出すと少しカジュアルな雰囲気に、短めに出すとスッキリとしたきれいめよりの着こなしにとレイヤードするアイテムの長さによっても雰囲気が変わるのでテイストにあわせて変えてみるのもおすすめの着こなし方です。

000000044922-17-xl

ワンピースの上から

お腹まわりが気になる時におすすめしたい合わせ方はワンピースの上から合わせるスタイルです。
ワンピースは上からつながっているのでウエスト部分が感じられず、手をあげたり屈んだ時もお腹が見える心配がなく安心感アップ。
ボトムス選びに迷った時はワンピースに合わせてみることもおすすめの方法です。

キャミソールワンピースやノースリーブワンピースのような袖がないタイプのワンピースは重ねて着た時にごわつきにくいのですっきりと着こなしやすさも。

悩んだら羽織りタイプからスタート

「取り入れてみたいけど勇気がなかなか出ない」という時はカーディガンやシャツなどの羽織れるタイプのショート丈トップスからはじめてみるのもおススメです。
羽織りタイプならいつものトップスとボトムスのワンツーコーデにプラス出来るのでショート丈トップスの中でも簡単に取り入れやすく悩んだ時にはじめてみやすいアイテムです。
ボタンを留めればプルオーバー風にも楽しめるので、短めの丈に慣れてきたら羽織るだけでなく着方を変えられるところもうれしいポイントです。

23121952

おわりに

お腹まわりなど迷う部分もありますが、着丈の短さによってバランスが取りやすいアイテムやレイヤードスタイルなどショート丈だからこそ楽しみやすいコーディネートも。
着こなしやすいコーディネートやアイテムでショート丈トップスを取り入れて今年らしいコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょう。

Tags: