体型別着こなし

太ももが太い…に悩む女性の為のパンツの選び方&おススメコーデ術

「太ももが太くてパンツが似合わない・・・」と思っていませんか?
パンツをはくと余計に太く見えるように思えてスカートばかりになってしまうというお悩みも。
太ももの太さに悩む方のパンツ選びのコツやコーディネートのコツをご紹介いたします。

シルエット選びのコツ

太ももの太さをカバーしてくれるパンツのシルエットを選ぶ時のポイントは3か所です。

・太ももまわりにゆとりのあるシルエットを選ぶ
・お尻まわりにゆとりのあるシルエットを選ぶ
・脚の付け根にゆとりのあるシルエットを選ぶ

太もものまわりのゆとりはもちろん大事なポイントですよね。
お尻まわりや脚の付け根にフィットして身体のシルエットがわかると、その部分の大きさから太ももの太さを想像しやすくなってしまいます。
そのため太ももまわりだけでなく、お尻まわりと脚の付け根にもゆとりのあるシルエットを選ぶことが太もものカバーにおすすめのシルエット選びです。

ワイドパンツやテーパードパンツ、ガウチョパンツなどはゆったりしたシルエットが多く、おすすめのシルエットです。ヒップやパンツの幅、わたり幅などのサイズに注意して選んでみると体型カバーしやすくなります。

21090801

画像出典:e-zakkamaniastores

22052716_1

画像出典:e-zakkamaniastores

21101821_2

画像出典:e-zakkamaniastores

素材選びのコツ

ゆとりのあるシルエット以外にスキニーパンツやストレートパンツなどのすっきりとしたパンツを選ぶ時などは、ハリのある素材を選ぶことで太ももの太さを目立たせにくくなります。

柔らかい素材のパンツは脚の形を拾いやすいため、太さを目立たせやすくなります。チノ素材や生地感に厚みのあるデニムなどのハリのある素材は脚の形を拾いにくく、体型カバーにおすすめの素材感です。

33566-2000045d_02

画像出典:e-zakkamaniastores

20072706

画像出典:e-zakkamaniastores

色や柄選びのコツ

ネイビーやブラック、カーキやグレーなどの収縮色である濃色や寒色を選ぶことでも太さを目立ちにくくしてくれます。

また、柄物を選ぶ際はストライプは縦長効果があるのでおすすめです。
ドットや花柄を選ぶ際は、柄が小さめで濃い色を選ぶことがおすすめです。

22090717

画像出典:e-zakkamaniastores

コーディネートのコツ

ゆとりのあるシルエットのコーディネートのコツ

下半身にボリュームのあるシルエットのボトムスは「全体に大きく見えそう」という不安があると思います。
円柱のように上から下まで同じシルエットになるとその太さであるように感じられやすくなり、全体に大きく見えてしまうことがあります。
ボリュームのあるパンツをコーディネートする時は「メリハリ」を作るようにしましょう。
全体のどこかに細くなっている部分を作り、メリハリを作ることでボリュームのあるシルエットのパンツもすっきりとした印象を着こなしにプラスすることが出来ます。

・トップスインや前だけインする
・手首や足首などの全身の中で細くなっている部分を出す

上記はコーディネートにメリハリの作りやすいおススメの着こなし方です。

22090110

画像出典:e-zakkamaniastores

細身のシルエットのコーディネートのコツ

細身のシルエットのパンツをはく際は脚の付け根の部分と太ももの一番太い部分が隠れる丈のトップスを合わせるのがおすすめの着こなし方です。
脚の付け根と太ももの一番太い部分が見えていると、太さが目立ちやすくなります。
太さが終わるくらいの場所より下になる長さのトップスを選ぶとすっきりとして見えやすくなります。

22010518

画像出典:e-zakkamaniastores

下半身全体が気になる洋ナシ体型さんのボトムス選びはこちらから
”洋梨体型さん必見着やせ術!お尻・太もも…下半身太りはボトムス選びとコーデで解決!”

視線をそらしてコーディネートする

色々なシルエットのボトムスがありますが、太ももから視線をそらせるようにコーディネートすることで太ももを目立ちにくくすることができます。
太もも以外のどこかにポイントを作り、視線をそこへもっていくようにコーディネートしてみましょう。

・帽子やヘッドアクセサリーなどで上に視点を持っていく
・ストールをまいて上の方に視線をもっていく
・大きめのアクセサリーをあわせる

上記のように視線をそらしながら上の方へ持っていくことでも太ももの太さが気になりにくくなります。

22090901

画像出典:e-zakkamaniastores

羽織物でカバーする

見える範囲を減らすのもおすすめの着こなし方です。
ロングカーディガンや長めのシャツなどを前を開けて着ることで太ももの見える部分を減らすと太さをカバーすることが出来ます。

21100803

画像出典:e-zakkamaniastores

おわりに

太ももの太さが気になるとパンツを避けやすくなりますが、コツを掴むことで気にならなくなるだけでなく着やせして見えることにも。
パンツが取り入れられるようになるとコーディネートのマンネリ化の解消にもつながり、今までよりも色々な着こなしを楽しむことが出来ますよね。

そして最後にもう一点だけ。
ボトムスは出来るだけ試着してみるのがおすすめです。
ネットショッピングなどで試着が出来ない場合は、サイズの確認だけでなく自分の体型に近い人の着用コメントなども読んで参考にしてみて下さい。

選び方や着こなしのコツを掴み、パンツを楽しんでみてはいかがでしょう。

Tags:
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status