着こなし

「抜け感」て何?超簡単作り方と着こなしテクニック!

 

「抜け感」「ぬけ感」
今や女子達のファッションの着こなしに欠かせないといっても過言ではないテクニックの一つです。
なんとなく難しいイメージがあるのですが、コツを覚えてしまえば実はとっても簡単!
簡単に「抜け感」を手に入れて女子力を倍増させよう!!

ファッションにおける抜け感(ぬけ感)とは、洋服を着る際にゆとりやスキを作ることで「ゆるみ」を着こなしに入れて、リラックス感や女性らしさを出す着こなしの事。

洋服を着こなす際の「テクニック」の一つです。

前述したとおり、女性らしさやオトナのゆとりや肩肘はらずにリラックスしながら洋服を着こなしているという印象を作ることができるので、今や大人カジュアルには欠かせない着方になっています。

「肩肘はらないオトナなリラックス感」を作るのが「抜け感」なんていうと、なにやら難しいのではなかろうか!!という感じがしますが、実はとってもとっても簡単。
今回はカジュアルを大人っぽく着こなす時のコツを簡単に説明していこうと思います。

手首足首を出して適度な露出を作る

DSC07146

露出といってもボーンと出せと言っているわけではないのでご安心を。
カジュアルなスタイリングの特徴としてあげられるのは「露出」が少ないという事。
例えばロンT(長袖シャツでもいいけれども)とジーンズとスニーカーのスタイリング。
カジュアルですよね。出ている部分=露出している部分は手と首と顔。そんなところだと思います。

このスタイリングに「抜け感を出す」というテクニックを使うコツはいたって簡単。
手首を見せてあげること。
露出部分を少しだけ作ってあげるということです。
たったこれだけでカジュアルスタイルにオトナがプラスされる印象になります。

ただし、あげすぎには注意。
肘まであげてしまうとただの暑がりさん的な印象に。

また、腕まくりはちょっと・・・なんて場合は7分袖などもともと手首の見えるような袖丈の短いものをチョイスしても◎

pannpusu

また足元を変えるのも一つ。

スニーカーをパンプスに変えてみて足元に露出を作ってあげましょう。
ヒールが履けない!なんて場合も、スニーカーよりも少し露出が高くなるフラットシューズを選ぶと◎

パンツをはく場合はロールアップをして履いて露出をプラスしてあげても◎

いつものスタイリングがぐっと大人っぽく女性らしくなること間違いなし。


パンツのロールアップは以下の記事で!
ロールアップでいつものボトムをアンクル丈にアップデートしよう

襟があるものは抜いて着る

18080605

「抜き衣紋(ぬきえもん)」という着物の着方があります。襟のうなじにあたる部分を引き下げて、襟足を出して着る着方の事です。
「着慣れた感じ=粋な感じ」や「艶っぽさ」を出すための着方なのですが、これをシャツなど襟があるものに応用したのが「襟を抜く」という着方です。

前述したように襟を抜くことで適度な露出が作れるという事と、首元に一種の「ゆるみ」が生まれます。
この「ゆるみ」こそ襟を抜くポイントになるもの。
そう、抜け感が出せるんです。

襟をどのくらい抜くべきなのか。
それはもちろん個人差がありますが、首をまっすぐに立てた時に首の付け根部分にこぶし一個分くらいの余裕ができるくらいがちょうどいい感じです。
シャツの襟を抜く際は、スキッパーなどのすでに胸元が開いているものか、シャツなど胸元を開けれるようなものをチョイスして◎

ちなみに、襟を抜くことにはもう一ついい効果があります。
それは首がほっそり見えること!
「首が短い・・・」や「首が太くて・・・」なんてお悩みでシャツが着れない場合は、襟をちょっとだけ抜いて着るだけでスッキリ効果が生まれます。

是非チャレンジしてみて!

2019-03-26 14 30 20

また、この襟を抜くという着方はアウターでしてあげてもOK。
少し首元がやぼったいな~なんて感じたらちょこっと襟を抜いて着てあげると簡単に抜け感が作れます。

大事なのは「ゆるみ」「まるみ」を作ること

32621-1800214i_02-tile

バルーンスリーブやドルマンスリーブ、そしてドロップショルダーのものやスキッパーシャツなどここ最近ではそもそもに抜け感があるデザインの洋服が多くあります。

そのデザインのどれを取ってみても「ゆるみ」や「まるみ」があり「落ち感」があるものです。
とろみがある素材や光沢がある素材などもそうですよね。
前述した2つのポイント「露出を作る」や「襟を抜く」などもそうですが、どれも女性らしさをプラスする着方です。
「ゆるみ」や「まるみ」も女性らしさをプラスする大事な要素の一つです。

これらのテクニックを使って着れば、これからの時期のカジュアルアイテムの代表ともいえる直線的なデザインのクルーネックTシャツやロゴTなども抜け感たっぷりに着こなすことができます。

19031312

ポイントはサイジングと着方。
いつもよりもワンサイズ大きめサイズを選び、ウエストをインしてブラウジングして着る。
たったこれだけです。

ちなみに、ヒップや腰周りがきになってブラウジングできない・・・という方は前だけインでも◎
全体をインするよりもルーズな印象になりよりリラックスした雰囲気に。

おわりに

今回は一見難しそうに感じる「抜け感」に関してのレクチャー。
コツをつかんでしまえば実際とっても簡単に抜け感が作れます。
メイクや髪形ともあわせて是非楽しんでみてください!

画像出典:e-zakkamania stores

Tags: