着こなし色・柄・素材

脱!色マンネリ!コーデの幅が広がる 新しいカラーに挑戦

いつも素材感やディテールの違う服を選んではいるし、コーデだって毎回違う。
なのに、なんとなく同じに見えちゃう。代わり映えしない…。
それって、合わせている「色味」が同じだからかも。
ついつい同じ色の物を着てしまう人に陥りがちな色マンネリ化。
まずはひとつ、いつもと違う色を選んでみたらコーディネートが 雰囲気が 世界がぐっと変わってしまうかも!!

まずは何色を選ぶ??
お手持ちの「ベーシックカラー」にはこの差し色がお勧め!

【白】や【黒】を選びがちなあなたにオススメ

ビビッドなさし色 1点投入でおしゃれ感。

18040203
18021903
18021703

ブラックコーデに トップスやスカートで明るい色を。
この取り入れ方が一番ビギナーさんには取り入れやすいかも!

18011902

ピンクだって、クールな新しい印象に。
色を使った甘辛MIXです

18011814
18032207

ホワイトコーデにさし色をひとつ。
それだけで印象がひきしまります。

18010413

モノトーンコーデに、ひとつ色をプラス。
トリコロールの感覚で3色コーデ。

そして、「さし色」は ビビッドカラーだけとは限りません。
オトナっぽく 落ち着いた雰囲気がお好みなら、
ベージュやカーキ、グレーを使ったさし色がおすすめ!

18012215
18010411 (1)

同色コーデに1点投入すれば 一気に洗練された雰囲気に。

【カーキ】や【ベージュ】を選びがちなあなたにオススメ

おしゃれに全身がまとまる、「ニュアンス仲間」の色を選んでみて!

18040107
18031613 (1)

カーキ×マスタード

18010709

ベージュ×マスタード

17122713
18021720

ベージュ×ピンク

【ネイビー】を選びがちなあなたにオススメ

オトナっぽい印象のネイビーだからこそ、
ビタミンカラーとのコーデでカッチリ過ぎない爽やかな雰囲気に。

18032208

カーディガンで色を足す 鉄板コーデ!
腰に巻いたり、肩にかけたりするだけでも立派な「色の重ね着」です

18011717
17071057

ビスチェやキャミソールの重ね着で色を楽しむのも今年らしい!

18011706
18010701
17052309 (1)

足元ひとつでぱっと華やか。

番外編 合わせる色によって印象が変わるカメレオン的 おすすめカラー

【ピンク】【パープル】
甘い印象のあるピンクですが、
何色と着るかによってぐっと雰囲気が変わります。
ピンクはもう「甘め女子」のためだけの色じゃないんです。

18021710

&カーキ
ミリタリー感のあるカーキとあわせることで、こなれた甘辛の雰囲気に。

18011614
18010407

&グレー
主張の少ないグレーとあわせることでパープルも落ち着いた印象に。

おわりに

自分のクローゼットに何かひとつ、目新しい色が加わるだけで 選択肢がぐんと広がるのを実感できるはず。 明日からのコーデが、わくわく感が、印象が、がらりと変わりますよ!
 まずは自分の持ち服に似合いそうな色からチャレンジしてみましょ!

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: