着こなしTPO

親子遠足のママの服装は? 保育園・幼稚園の両方を経験したママからの4つのアドバイス

親子遠足は春や秋が多く、初年度の『はじめまして感』の強い時期に開催されることも多く見受けられます。
ママたちのコミュニティーが未熟な段階での親子行事はとても不安がつきものですよね。
そこで、現役ママが失敗しないポイントをまとめてみました。

しゃがむ、走る、汚れる

しゃがむ、走る、汚れる。 まず子どもたちのイベントですのでしゃがんだり走ったりすることは必至です。
引っ張られるようなスカートやワンピースは避けましょう。
どうしてもパンツルックが苦手なママにはガウチョスカートやスカーチョのようなスカート風のパンツを選んでみて。
裾幅の広いものはできるだけやめたほうが動きやすいですし『どこにいくつもりで来たのでしょう』みたいな格好は避けられそうです。
そして、汚れ対策。遠足ですので土や砂のある場所が多く、ベンチに腰をかけたり汚れた手で子どもが寄ってきたりします。
真っ黒の洋服はどうしても土ぼこりや砂で白く汚れてしまい、パタパタとはたいたりしなくてはならないのでオススメできません。
黒と白は避けて、ベージュやカーキなどの中間色のものが目立たないでしょう。

17012415
16022401

リュックは両手が空くのでオススメ

片手は手をつないで、もうひとつの手で物を取り出さなければいけないシーンが多くなりますので、ハンカチ&ティッシュやお財布は小さめのサコッシュやポシェット、最近多くなってきたお財布バッグ(お財布にそのままショルダーがついたミニバッグ)などが移動にとても便利です。

21189-1800189-s-02-dl

気温対策

朝早くからの移動や、炎天下の中に長時間いることも考えられますので気温差には気を配りたいですよね。
UV加工のされた羽織りもの(パーカータイプやカーディガンタイプなど最近は種類も豊富です)をリュックに忍ばせて温度調節ができるようにしておきましょう。
気にせずに思いっきり子供達と遊べるように、帽子や首の日焼けにストールやスカーフも準備しておきたいアイテムです。

32136-0904370-s-08-dl

親子でリンク

せっかくの親子イベントですので、ひとつなにか子どもとリンクさせると気分もあがりますね。
似た感じの帽子やボーダーのカットソーなど、お揃いまでにはならないようなリンクコーデは後から写真を見直したりした時に楽しい気持ちが蘇りそう!バッチリお揃い過ぎると「いかにも」になりますので、あくまでなにかワンアイテムで揃えてください。
他にも、まだどの子がどのママさんなのかがわかりにくいシーンもありますので、パッと見た目でわかるのは周りの人にも覚えてもらいやすくなるので、便利ですね。 ぜひお子さんとリンクコーデを楽しんでみて。

親子リンク

おわりに

アウトドアファッションやナチュラルな服装など、お迎え時と少し違うファッションが楽しめるのも親子遠足のいいところ。
せっかくなのでいつもよりカジュアルなコーディネートにチャレンジできる絶好のチャンスです。お母さんにも思いっきりイベントを楽しんでほしいですね!

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: