coordinate着こなし色・柄・素材coordinate

今年は豊作!どの色にする?おススメ「カラー別コーディネート」&簡単に取り入れるコツ

着こなしを彩る気分もあがる「カラーアイテム」2022年秋冬も色を取り入れた着こなしがトレンド大本命!鮮やかなカラーアイテムも豊富でワクワク気分もアップしますが、どれを選んだらいいのかわからない・普段は色を取り入れた着こなしはちょっと苦手・トレンドを取り入れたいけれどちょっとハードルが高い、など、カラーアイテムを使った着こなしは迷ってしまう事も多いですよね。
今回は普段ベーシックカラーがメインの方やご自身でどんな色を選ぼうと迷ってしまう時、おすすめのカラーアイテムの取り入れ方や色選びのちょっとしたコツをご紹介します。

色選び=なりたい印象選び

豊富なカラーからどれを選ぼう?と頭を悩ます『色選び』トレンドも手伝って実に様々なカラーアイテムが目白押しの2022年秋冬。色選びに迷ったら、まずご自身で『なりたい姿』『なりたい印象』をイメージ。色によって『元気』『女性らしさ』『クール』など、色の持つイメージに合わせてご自身の作りたい印象に合わせた色をまず取り入れてみる方法もおすすめです。

『暖色系』で暖かで陽気な印象に

赤やピンク、オレンジやイエローなどいわゆる『暖色』カラーは太陽を連想させる暖かみや優しさ、陽気さや元気な印象など生命力を感じさせる暖かな色味です。秋冬の寒い季節にホッと出来るような暖かみや明るく元気な印象を作りたい時には暖色系を着こなしのポイントカラーに。

『寒色系』でクールで凛とした印象に

青や青緑など、海や山々など自然の壮大さを連想させる『寒色』はクールな印象作りに。カッコよさや凛とした印象を作りたい時におすすめのカラーです。

『中間色』を取り入れてナチュラルな印象に

ハッキリした色味にグレーやベージュを混ぜたようなくすんだ色味の『中間色』はグレージュ、ラベンダー、カーキなど、強すぎない色味はナチュラルさや優しい印象を作ってくれる便利なカラーです。

『モノトーン』を取り入れてシックでオトナな印象に

定番で使いやすいモノトーンはどんなカラーとも相性が良く着こなしにシックでオトナな印象を作ってくれます。また鮮やかなカラーにモノトーンを合わせる事で着こなし全体をきちんとまとめてシックでオトナっぽい印象をかなえてくれます。

色別おすすめ!相性抜群カラーコーディネート

バリエーション豊かなカラーアイテムを使ってコーディネートにチャレンジ!色別に合わせやすい色味もご紹介します。

情熱的でオトナかわいい『赤』に好相性カラー

【赤×モノトーン】コーデ

22082902

鮮やかな赤が映えるスウェットには黒のタイトなペンシルスタートを合わせて。パキッとした色味のレッドがさらに映える赤×黒のカラーコーディネートでかわいらしさと大人っぽさを楽しんで。

22081610_1

シックな黒のジャンバースカートに鮮やかな赤ニットをオン。着こなし全体に明るさとメリハリを作ってくれます。鮮やかな赤は着こなしにパッと明るさをもたらしてくれる差し色使いにも万能なカラーです。

22093014

赤×ショートパンツとブーツの黒でメリハリのあるスタイル。白シャツをインすることで白の分量を多めにして着こなし全体に抜け感とかわいらしい印象もUP。

【赤×中間色】コーデ

22080219

なじみのいいベージュを合わせて、着こなしに柔らかさをプラス。パキっとした赤にベージュが加わり可愛らしい印象もアップします。

22101207

秋冬らしさ満点の赤チェックシャツにベージュのワイドパンツを合わせてかわいらしさを。

22090727

パキっとした鮮やかな赤のタートルネックをイン。カーキやグレージュの中間色カラーにメリハリを。

【赤×寒色】コーデ

22092606

赤になじみのいいデニムのブルーとストライプシャツのブルーを合わせて。黒よりも柔らかい寒色系を合わせることで着こなしを程よく引き締めてかわいらしい印象もアップします。

キュートで可愛らしい『ピンク』に好相性カラー

【ピンク×モノトーン】コーデ

22080317

甘さ抑えめなピンクカーディガンにはベーシックカラーのブラックのパンツを。カッチリした印象のパンプス・パンツのブラックに女性らしさを自然とプラスしてくれます。

22090704

黒のレザーベストのハードさを抑えてくれるピンクのパンツがポイント。インナーやソックスの白を効かせてかっこよさと甘さのバランス◎

【ピンク×中間色】コーデ

22101308

柔らかな印象のベージュのトップスと合わせて鮮やかなピンクをきれいめに引き立てて。

22092716

ピンク・赤・オレンジの暖色カラーのボーダーニットにはブラウンのファーベストとグレージュカラーパンツを合わせて全身バランスを柔らかにまとめて。暖色カラーのかわいらしさはそのままに着こなしに統一感と優しさが作れます。

22092605

鮮やかなピンクのニットで冬の着こなしに華やかさを。メンズライクなネイビーキャップ、ブラックのスニーカーを合わせてピンクの甘さとバランス調整。ボトムや小物をモノトーンやベーシックカラーでまとめてピンクのかわいらしい印象もグッと引き立ちます。

着こなしに元気さを!『イエロー』に好相性カラー

【イエロー×モノトーン】コーデ

22092006

総柄ボトムやロゴTEEシャツなど目を惹くアイテムもモノトーンベースで合わせればまとまり良く着こなせます。優しいトーンのイエローを合わせて着こなしにぐっと柔らかさを。

22101802

鮮やかなマスタードイエローのアノラックをメインに。ボトムにはアイボリーのロングスカートでちょこっとキレイめ感もプラス。

22090728

明るいイエローのパンツにはホワイトのざっくりニットを合わせてかわいらしさを。足元には黒を取り入れて着こなしにメリハリをプラス。コートの下でも明るいイエローが映える差し色コーデを楽しめます。

【イエロー×中間色】コーデ

000000044053-18-l

優しい色味のイエローには中間色のベージュやグレージュを合わせて色味の統一感を。淡いイエローが馴染みよく着こなしにふんわりとした明るさを作れます。

【イエロー×寒色】コーデ

22081708

きれいな淡いイエローのカーディガンはショート丈で視線をグッと上に集めて。淡い色味のイエローを主役に全身のバランス感も自然とUPします。ボトムにはベーシックなネイビーボトムを合わせてメリハリを。

ヘルシーでナチュラルな『グリーン』に好相性カラー

【グリーン×モノトーン】コーデ

22092217

深い色味がきれいなグリーンのプリーツスカートに黒のトップス、ブーツでまとめてちょこっとクールな印象に。

22081704

グリーン×黒ボトムにクリーンな白シャツを羽織って着こなしに明るさをプラス。

22092715

カジュアルな明るめグリーンフーディーにはモノトーンのギンガムチェックスカートをオン。カジュアルながらもモノトーンの組み合わせで程よくカッチリ感も。

22090705

鮮やかなグリーンが目を惹くパンツはさわやかな白ニットとボーダーカットソーで明るさもさらにUP。

【グリーン×中間色】コーデ

22090522

ナチュラルな印象のきれいなグリーンスウェットには落ち着いたきれいめベージュスカートを合わせて。やわらかな中間色ベージュを合わせることでさらにナチュラルな印象を楽しんで。

22102409

カーキ、ブラウンとナチュラルな印象の色味を合わせてグリーンのナチュラルな印象もさらにアップ。

22100319

カジュアルなライトグレーのロゴスウェットに深いグリーンのコーデュロイパンツを。こっくりとした深い色味が引き立つカジュアルコーディネート。

22091406

ナチュラルテイストのイージーパンツとチュニックシャツに明るめカラーのグリーンカーディガンを合わせて着こなしに程よくメリハリをプラス。さわやかな明るめグリーンが清涼感も高めてくれます。

上品さやクールさUP『ブルー』に好相性カラー

【ブルー×モノトーン】コーデ

22083011

鮮やかなブルーのマーメードスカートを主役に!トップスやシューズを黒でまとめてブルーのクールな印象をさらに高めてきれいめコーディネートの完成です。

22091302

可愛らしい印象のティアードワンピースも鮮やかなブルーなら甘さ控えめなオトナかわいい印象が作れます。タイツやブーツを黒でまとめてきれいなブルーがさらに引き立ちます。

21121505

淡くきれいなライトブルーのニットに白地のロングスカートを合わせて。明るいトーンでまとめることでライトブルーの上品さがさらに引き立ちます。

【ブルー×中間色】コーデ

22082910

鮮やかなブルーのパンツにベーシックなグレーニットを合わせて鮮やかなブルーを派手過ぎずきれいに馴染ませてくれます。上品な色のトーンでカジュアルな印象のアイテムもきれいめな着こなしにまとまります。

22080809

首元と袖口の鮮やかなブルーがポイントのツートーンニットはブラックベースでメリハリ感もアップ。メンズライクなカーキのテーパードパンツを合わせてハンサムな着こなしが楽しめます。

22072920

明るいブルー地にイエローのボーダーがPOPな印象を楽しめるカジュアルなバスクシャツを主役にメンズライクなカーキのテーパードパンツを合わせてカジュアル感もさらにアップ。明るくボーイッシュな着こなしを楽しめます。

22102407_1

きれいめな印象が楽しめるラベンダーニットワンピの下に明るいブルーのパンツをオン。やわらかな印象のラベンダーニットワンピースからのぞくブルーが着こなし全体にメリハリを作ってくれます。

22100512

落ち着いたトーンのブルーニットワンピースは暖かなブラウンのファーベストを合わせて程よく着こなしにメリハリを。ブルーのカッコよさやクールな印象を優しくまとめてくれるブラウンはブルー初心者さんにもおすすめの色合わせです。

テクニック不要!オトナ女子におすすめしたい『色の取り入れ方』

初挑戦のカラーはまず「ボトム」から

000000043733-02-l

軽い色味のアイテムは着こなしのポイントになりコーデの主役級アイテム。普段はベーシックな色味が多い方やチャレンジしたことの無いカラーアイテムを取り入れるにはまず顔から一番近い場所の『ボトム』で取り入れるのがおすすめ。ご自身の姿を鏡で確認した時なども違和感が少なく気恥ずかしさやなんだか落ち着かない。なんてことも少なくなります。また、ボトムに初挑戦のカラーアイテムを取り入れることで顔周りには普段の着なれているベーシックなカラーを合わせれば着こなし完成。難易度の高そうなカラーコーディネートもハードルがグッと下がりカンタンに楽しめます。

ビビットカラーは「小物」からチャレンジもアリ

22091212

ビビットなカラーや目にも鮮やかなネオンカラーなど、オトナになるにつれチャレンジしにくいパキッとした色味はバッグや靴、ストールなどのファッション小物に取り入れてみるのも◎小物で分量をグッと抑えることで派手過ぎず普段の着こなしの効果的なアクセントに。トレンドだけど私には鮮やかすぎて、と躊躇してしまうような色味こそまず小物でチャレンジ!ご自身の着こなしにパッと華やかさや新鮮な印象をプラスしてくれます。

おわりに

カラフルで元気な印象からシックでオトナな着こなしまで、豊富なカラーを主役に寒い季節もカラーコーディネートでなりたい自分で着こなしを楽しんでくださいね。

Tags:
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status