coordinate体型別着こなしアイテム別

実は選び方が重要!自分に合わせたスキニーパンツを選ぶ方法

スキニーパンツ」は定番のボトムスだけど、脚がピチピチになるし、サイズ選びが難しくて買ったはいいけど履かなくなってしまったり、結局家ではいてるだけになってしまいがち。
今回はそんなスキニーパンツを選ぶ時のポイントについてご紹介致します。

スキニーパンツと一言でいっても色々な種類がありますが、サイズを選ぶ前にまず考えたいのは「どうやってコーディネートするのか」ということです。
股上を見せてはくのか、股上を見せずにはくのかによってどんなサイズ感を選んだらいいのか、種類はどうするのかが変わってきます。
サイズ選びの前にどんなコーディネートに使いたいのかを考えてみると、「買ったはいいけどぴちぴち過ぎて履けなかった」を減らす事が出来るので、失敗が少なくなります。

股上を見せずにはく

まずは股上を見せずにはく場合。チュニックと一緒に着る場合やワンピースの下に着る場合がありますが、この時は一緒にコーデするものに合わせて選ぶと◎。
太腿が少し出るくらいの丈のチュニックと着る場合は、フトモモまわりに気持ちゆとりがあるくらい、横ジワが入らないくらいのサイズ感を選ぶと太ももの太さを気にしすぎつにはく事が出来ます。

19102407

膝くらいから膝下より長めのワンピースなどに合わせる際は普段の自分のサイズ感で選ぶかピッタリするくらいでOKです。長めの丈に合わせる場合はゆるみがあるとごわついてしまう事があり、ワンピースのシルエットを崩してしまう場合があるので、ややピッタリサイズを選べばコーディネートがスッキリと見えやすくなります。

19102910

股上を見せずにはく場合は、ウエストまわりのごわつきもなくせるので、ウエストがゴムのタイプなどが便利に使えますよね。

股上を見せて履く場合

股上を見せて履く場合は特にサイズ選びが重要になります。股上を出して着る場合は脚の付け根が出るので、太腿の太さが気になる方は余計に気になって太く感じやすくなりますし、足が短いことが悩みの方も足の長さがそのまま出るので余計に短く感じてしまいやすくなります。
サイズを選ぶときはピッタリしすぎずほどよくゆるみがあるサイズ感を選ぶ、という事が大切。
はいた時に横の縫い目が見えてしまっていたり、ファスナーがあるものはファスナーが見えてしまっていたりすると、サイズが小さく横に引っ張られてしまっているということなので、サイズを上げてみるようにすると◎。

18082114_3

スキニーの場合は特になのですが、普段Mサイズだからといって股上を出して履く場合もMとは限りません。どう見えるかがサイズ選びにとって最も大事な事なので、普段と同じサイズをはいて横に引っ張られ過ぎているように見えたらそれはサイズを上げたほうが返って脚をスッキリ見せることが出来る場合があります。普段のサイズと同じと考えずにサイズアップも試してみてくださいね。

体型悩み別スキニーの選び方・着こなし方

下半身は女子にとって体型の悩みが集まったと言っても過言ではない箇所です。スキニーパンツはそんな悩みの多い下半身の形が出るパンツなので、悩みによって選び方や着こなし方が変わります。
特に多い悩み別にみていきましょう。

腰張りが気になる

腰が張っている事が気になる場合、あまりにもぴったりしすぎるサイズを選ぶと骨格の形がそのまま出やすくなり、腰の張りが余計に目立って感じます。
腰にビタッと張り付いて横に引っ張られ過ぎていると前にポケットがある場合などはポケットが開いてしまいますし、ファスナーも見えてしまいやすくなりますから、この場合は腰まわりにほんの少しゆるみを作ることで腰を目立ちにくくなるのでサイズを上げてみましょう。

19072211

脚が太い

この「脚が太い」がスキニーをはく時に最も女子の頭を悩ませる原因ですよね。
これはきっとみなさんすでにされていると思いますが、ここはやっぱり長めのトップスに頼るのが一番。見えているから太さが目立つわけだから見えなくすることが一番の解決策。ただそうすると短めのトップスとは永遠に合わせられないと思ってしまいますが、そこはレイヤードが解決してくれます。短めのトップスの下に気になる脚の付け根や太ももが隠れる丈のトップスを着てレイヤードすれば、太腿まわりなどの太さが気になる人も短めのトップスと一緒にスキニーを着ることができます。

19081907_1

お尻の位置が低い

お尻の位置が高い方はそれほど気にしなくてもよいのですが、お尻が一番大きくなっているところが低い方、お尻が垂れてしまっているという方は、その部分が見えてしまうと、脚を短く見せてしまいやすくなります。
この場合は、後ろを隠してあげるとよいので、後ろがお尻が半分くらい隠れる丈くらいかそれより長めの丈を選ぶと◎。また長めの羽織を着て後ろだけ隠してあげるというのも一つの手。

19092002

定期的な見直しは必須

これは結構大事な事なのですが、スキニーパンツは買い替えるごとにサイズを見直すことは必須です。
スキニーの多くはストレッチが効いていますよね。ストレッチの効いたパンツは長く履いているとどうしても横に伸びてきます。長く履いている間に体型が変わっている、というのは結構あること。昔買ったサイズと同じだから大丈夫でしょ、と買うとなんだか前の時と違うということが起きてしまう場合があるから、買い替える時の体型に合っているサイズを選ぶようにしてみると、スッキリと履きこなしやすくなるのでぜひ試してみてくださいね。

おわりに

ストレッチの効いたスキニーってラクチンで本当に便利なアイテム。自分に合ったシルエットやサイズを選んでワードローブに加えてみてはいかが。

Tags: