lifehack

暑い夏を快適に!暑さ対策が叶う服の色・素材選びとは

猛暑だけでなく酷暑なんて言葉も当たり前になりつつあるほど毎年厳しい暑さが続く夏。
服でも出来る暑さ対策があるとしたらぜひ取り入れたいものですよね。
今回は少しでも涼しく過ごす為に暑さ対策のための服の色や素材選びについてご紹介いたします。

涼しく過ごせる服の色

夏になると着ている人を多く見かけるようになる白。
なんとなく店頭に白が増えるから自然と選ぶようになる方が多いと思います。
私も夏場は白が断然多くなるのですが、この何気なく選んでいた白は光や熱を反射してくれるので暑さ対策のために◎なんです。
初夏から真夏にかけて白いTシャツやブラウスは夏の明るい光の中にも映えるステキな色。
その上に暑さ対策が出来るとしたら嬉しいですね。

132513-1900702-m-02-dl

白のスカラップレースブラウスで涼しげに。

132136-1701201-m-02-dl

暑い時期に映える白Tシャツで爽やかに。

ただ白は暑さ対策のためにはうれしい色なのですが、暑さともう1つの夏場の大敵である紫外線対策には効果が薄い色なのです。
UV対策という面から服選びを考えると実は白が最も紫外線を通しやすく、黒が紫外線を最も通しにくい色なんです。

ただ、黒は熱や光を吸収しやすく着ていると温度が上がって暑く感じやすい色。
暑さ対策という面から考えるとつらい。
でも紫外線対策も忘れたくない。
そして暑さ対策はしたいけど白以外の色だって夏場に楽しみたいものですよね。
ここからはそんな時に出来る工夫をご紹介いたします。

UVアイテムで暑さと紫外線対策を両立しよう

暑さ対策と紫外線対策を両立するためにまず活用したいのがUVカット加工されたアイテム。
皆さんきっともう持たれていると思いますが、日傘やアームカバーなどでUVカット加工がされているものは紫外線対策にとっても便利。
着るものでは暑さ対策しながら、その他のアイテムで紫外線をケアするといったようにして両立してみると◎。

服で出来る紫外線対策について詳しくは以下をクリック
”これで紫外線対策OK!お洋服で日焼けを防ぐ方法”

127479-1100346d_02

アームカバーは外出時や車の運転の時などに持っていると便利。

155587-1701213c_23

晴雨兼用なら急な雨の時にも!

シルエットはゆるみがポイント

少しでも涼しくしたいけれど、夏場だって色んな色のお洋服を着たい。
そんな時簡単に出来ることのひとつは着る洋服のシルエットを工夫するということです。
カラダにピッタリと沿うアイテムはそれだけ熱がこもりやすくなりますから暑い夏に着ているとよりあつく感じやすくなりますよね。
ゆとりのあるシルエットのアイテムを着ることで風通しをよくして暑さ対策をしてみることも夏場に色んな色の服を楽しむ方法として◎。

32489-1900493-m-06-dl

身幅にゆとりのあるデザインで涼しく。

133136-1702502c_06

ゆとりのあるスカートやガウチョパンツ、ワイドパンツで快適に。

無題

しめつけのないワンピースで心地よく。

涼しく過ごせる素材選び

洋服の素材で暑さ対策の工夫をするのも一つの方法。

初夏から夏場にかけて気持ちよく過ごせる素材として人気が高い麻素材や綿麻素材はサラッとした肌あたりが気持ちよく夏場を快適に過ごすために取り入れたい素材です。
一見するとナチュラルになりすぎそうという心配もあるかと思いますが、組み合わせ方次第ではカジュアルやキレイ目にも十分着こなす事が出来るので暑くなり始めたらぜひ取り入れてみてくださいね。

麻素材をカジュアルに合わせるコツは以下をクリック
ナチュラルテイストな麻をカジュアルに着こなすコツ

132593-1900245d_05

他にもここ数年定番化したワッフル素材も夏を快適に過ごすために取り入れたい素材です。
ワッフル素材はその名の通りお菓子のワッフルのように素材の表面に凹凸があるため肌に直接触れる部分が少なくなります。
空間が出来ることで通気性が保たれやすくなり、暑い夏を気持ちよく過ごす手助けをしてくれます。

132489-1801164-s-02-dl

インナーで汗対策して涼しく

夏になると暑くてインナーを着なくなるという方は多いと思いますが、インナーをトップスの下に着ることも暑さ対策の方法のひとつです。
体温調節するためにかいた汗をインナーに吸ってもらい素早く蒸発させることで暑くなった体温を下げるというもの。
冷感効果のあるものなどが今はたくさん出ているから一度試してみてくださいね。

インナーを着る効果について気になる方は以下をクリック
”夏の重ね着こそ実は暑さ対策に!真夏にインナーを着たほうがいい3つの理由”

132140-1103492m_01

おわりに

暑さ対策になる白を取り入れつつ、それ以外に素材選びなどの工夫で色んな色が着られたら暑い夏のお洋服も今よりもきっと楽しいものに。
お洋服で夏を楽しいものにしていきましょう!

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: