着こなしレシピfeatured

足し算で作る夏のラクチンコーデのレシピ【Tワンピース】

コーディネートもお料理みたいにレシピがあればもっと楽しめるかも。
自分の好みの雰囲気やテイストを見つけて自分好みにアレンジしやすくなるような、「#着こなしレシピ」を公開していきます。

今回は、便利な便利なワンピースの着こなしレシピ。

ワンピースってどんなアイテム?

ワンピースは上下ひと続きのアイテムなので、トップスとボトムのバランスを考えずに済む便利なアイテム。
時間がない朝「うわぁ、今日何着ていこう…」なんてときの強い味方。
ワンピースに助けられたことは数知れず。
そんな強い味方のワンピースですが、布の面積が多いアイテムなので「着回し」するのには上下が分かれたアイテムに比べると少し不向き。
今回はそんなワンピースを足し算することでテイストを変えて着こなすレシピをご紹介します。

Tワンピの着こなしレシピ

夏に便利なTワンピース。
カジュアルなアイテムだからこそ少しオトナにあわせたいところ。
Tシャツの丈が長くなったストンとした形もかわいいけれども、変化をつけるならデザインが入ったものを選ぶと◎

今回はラウンドヘムデザインのワンピースを使ってコーディネートします。

スニーカーあわせでカジュアルに

まずはシンプルにスニーカー+靴下でのコーディネート。
そのままストンと着るだけでもキマる、オトナめのデザインを選べば、スニーカーあわせでも子供っぽくならずにあわせられます。
今回はスニーカーをハイカットにして、スニーカーのカラーにあわせて白のソックスを。
足首が出るタイプのスニーカーよりも少しだけ「きちんと」感がプラスされます。

帽子とインナーをプラス

帽子とインナーに首の詰まり気味の白Tシャツをプラス。
ワンピースの首の開きよりも1cm~1.5cmくらい詰まった首元のTシャツをインナーにして襟元にレイヤードを。
簡単に「こなれ感」が作れるテクニック。
首元にレイヤードを作ったら首元から上にもポイントを作ってあげることで視点があがってスッキリ見えの効果が。
お出かけには日焼け対策も兼ねて帽子をプラスすると一石二鳥。

パンツをプラス

インナーと帽子をプラスしたコーディネートにボトムをレイヤード。
オトナカジュアルをつくるのには「ぬけ感」をどこかにプラスしてあげることが重要です。
軽さを出すために、くるぶしが出るくらいの丈感のボトムに肌の露出があるサンダルをあわせて。
それだけで足元にぬけ感が作れます。
トレンド感はバッグでプラスするととっても取り入れやすいのでおすすめです。

おわりに

今回は夏に活躍するラクチンアイテム「Tワンピース」の着こなしレシピをアイテムを足し算していきながらご紹介しました。

ぜひ「自分好み」の足し具合を見つけてみてください。

着こなしレシピはzootiestylingLABのInstagramでも公開中。
気になる方は是非ご覧ください。

Tags: