coordinate着こなしレシピ着こなしfeatured

オンとオフでブラウスを着回しコーディネート!【#着こなしレシピ】

ひとつのアイテムを使って着こなしの雰囲気を変えることが出来たら、お気に入りの一枚をたくさん着られるし、収納場所もコンパクトに済むからとってもうれしいものですよね。

お仕事の時や、お休みでもきちんとした印象が必要な時などのいわゆる「オンタイム」とお休みなどの「オフタイム」のコーディネートにもしも同じアイテムを着回せたらとっても便利。
そこで今回はブラウスをオンとオフで着回すコーディネートレシピをご紹介いたします。

雰囲気を変えるコツ

ブラウスに限らず、一つのアイテムを雰囲気を変えて着こなす時に共通しているコツががあります。
まずは合わせるアイテムのテイストを変えること、そして使うアイテムの量(数)を変えることです。
TPOやその時着こなしたい雰囲気に合ったアイテムを合わせるアイテムとして選んだら、次はコーディネート全体でのアイテムの量に注目してみてください。
アイテムを出来るだけ少なくするとフォーマルやシックな印象に、多めにするとカジュアルやポップ、またラフな印象を作りやすくなります。
フォーマルな印象やカジュアルな印象などその時着こなしたい雰囲気に合わせてアイテムの分量感を調節すると◎です。

それでは実際にテイストを変えてみた例をご紹介いたします。
今回はスタンドカラーのブラウスをオンオフで。

DSC03763

ブラウスをオンタイムに着こなす

お仕事やきちんとした場面には、キレイめなアイテムの分量をコーディネート全体のなかで多く、そして使うアイテムの量も少なめにすることでよりフォーマルなテイストに近づけることができます。

on

今回のコーディネートではセンタープレスの入ったテーパードパンツやキレイめシューズを合わせています。
また使うアイテムも出来るだけ少ない量に抑えることでブラウスをオンタイム仕様に仕上げています。

ブラウスをオフタイムに着こなす

お休みやラフな印象でOKな時には、カジュアルな印象のあるアイテムを合わせることでオフらしいラフさが加わった着こなしに変化させることが出来ます。

off

今回はスニーカーや帽子を合わせて、また靴下をプラスしてアイテムの量も少し多めにすることでブラウスをカジュアルな印象に。

おわりに

お気に入りの一枚を色々な場面で楽しめたらとっても嬉しいですよね。
合わせるアイテムや量を変えて、いつもの着こなしに変化を加えてみてはいかがでしょう。

着回しなどについてもっと知りたい!という方はこちらもぜひ
”zootie styling LAB Instagram”(Instagramアカウント:@zootiestylinglab)

Tags: