coordinate着こなしアイテム別

春コーデに欠かせないシャツとブラウスの違いとおススメシャツブラウスコーデ集

春コーデに欠かせないアイテム
「シャツやブラウス」
当たり前のようにこの名前で呼んでいるけれど、シャツとブラウスの違いって何?と思われたことはありませんか?
春物をそろえ始める前に、その違いとシャツやブラウスを使ったおススメコーデをご紹介致します。

32158-1000752-m-03-dl

シャツは元々、汚れ移りを防ぐために上着の下に着る肌着だったんです。そこから徐々に普段着に取り入れられていき、今のように一枚でも着られるように変化していきました。
シャツの特徴と言えば、ボタンや襟がついているところですよね。

ブラウスとは

32592-2000641-m-02-dl

シャツと反対にブラウスは元々一枚で着られる上着として作られたんです。
裾をボトムスに入れることをブラウジングと言うんですが、そこからブラウスと呼ばれるようになったそう。

また元々ブラウスはシャツとボタンのつけ方が反対でした。これは昔の女性は着替えをお手伝いさんにしてもらっていた為、着替えさせてくれる人がやりやすい様にボタンのつけ方が逆になったそうです。

そんなシャツとブラウスですが、今はシャツはちょっとした羽織替わりにもなる便利アイテムですし、ブラウスもニットの中に着れるものもあったり、ボタンのないものもシャツやブラウスと呼ばれていたりと、どちらも色んな着こなしが楽しめるものが増えていますよね。

それではそんな「シャツ・ブラウス」
春になる前にコーデを先取りしておきましょう!

おすすめシャツ・ブラウスコーデ

blouse

ブラウスにデニム。どちらも春の鉄板アイテムですよね。
かわいらしいデザインもデニムなどのカジュアルアイテムやちょっとメンズライクなアイテムと一緒に合わせればちょうどいい甘辛コーデに。

デニム同様、チノ素材も甘めのブラウスをちょうどよくコーデしてくれる優れもの。比較的かわいい印象のアイテムが多いブラウスですが、「ちょっと子どもっぽく見えるかな?」「可愛くなりすぎるかな?」なんて不安もありますのよね。
そんな時はデニムやチノ素材、またスニーカーで合わせてみたり、ちょっとしたハズシを取り入れてみるとグッと着やすくなります。

shirt

前立てがしっかりとしたちょっとかっちり感のあるタイプならローファーなどを合わせたかっちりスタイルにもなじみやすくて便利。

shirts2

チェック柄ならコーデの主役にピッタリ。
柄物は柄の中から合わせるアイテムの色を選ぶと簡単にコーデしやすくなります。

柄物のシャツを着こなすコツが気になる方は以下をクリック!
「柄物シャツが似合わない…」には理由があった!簡単コーデのコツ

blouse3

ちょっと長め丈のチュニックタイプなら「レイヤードスタイル」にも便利。長め丈のレイヤードは気になるお尻まわりもカバー出来るから体型カバーにも嬉しいですよね。

shirts4

画像出典:e-zakkamaniastores

春の定番アイテム「デニムシャツ」はカジュアルなイメージが強いアイテム。
ちょっとカジュアルすぎるかな?という時はどこかにハズシをいれるとコーデが簡単に。

おわりに

春コーデに欠かせないシャツやブラウス。
寒い冬が終わったら絶対活躍間違いなし。
季節が変わる一足お先にチェックしてもうすぐやってくる春をたのしみましょ。

Tags: