coordinate着こなし

ゆったり気ままな「ゆるずる」コーデが今の気分。今日からできる基本のコーデと着こなしのコツ

おうちで過ごす時間が増え、巷では「ゆるっ」「ずるっ」としたリラクシーなファッションがトレンドに。

挑戦してみたい気持ちはあっても、なんだか難しそうだなと感じていませんか?
実は、ほんの少しのコツをおさえるだけで誰でも簡単に「ゆるずる」を楽しめちゃうんです。

今回は、初心者さんでも今すぐ挑戦できる2つの「ゆるずる」コーデと、着こなすコツをご紹介いたします。

「ゆるずる」コーデとは

「ゆるずる」コーデとは、その名の通り全体的に「ゆるっ」「ずるっ」としたシルエットのコーディネートのこと。

ゆる

気張りすぎない、リラクシーな印象が今っぽいスタイル。
ボディーラインを強調しないので、体型が気になる方にも注目していただきたいコーディネートです。

定番2コーデと着こなすコツ

まずは、手持ちのアイテムで簡単に挑戦できる定番の「ゆるずる」コーデとをご紹介します。

とはいえ、他の人が着ているとおしゃれなのに、いざ自分が着てみると太って見えたりだらしない印象になってしまう…なんてことはありませんか?
今回はそんな悩みを解消する着こなしのコツも一緒に紹介していきます。

ワンピース×ワイドボトムス

ひとつめはワンピースにロングスカートやワイドパンツを合わせるコーディネート。
いつもワンピースの下に履いているレギンスやスキニーパンツを、ゆるっとボトムスにチェンジする感覚で簡単に挑戦していただけます。
たった2点のアイテムでコーデが完成するのも嬉しいですよね。

ゆる6

ワンピースの丈が長ければ長いほど「ゆるずる」な印象が演出できますよ。
「ゆるずる」に少し抵抗のある初心者さんは、長めのチュニックから始めてみてもいいかもしれません。

初心者さんに特におすすめなのはワントーンコーデ。
ワンピースとボトムスの色を合わせてワントーンでまとめると、1枚のドッキングワンピースやセットアップのような感覚で着られます。

透け感

黒を中心にしたダークトーンでまとめると「ゆるずる」ながらもクールでスマートな印象に。
「ゆるずる」すぎるのは似合わないという方は、ゆったりめのスラックスを合わせるなど、きれいめアイテムを一点投入すると印象が変えられます。

つるっとした素材感のアイテムや、上品な印象のあるレースボトムスを使用しても女性らしい「ゆるずる」コーデに仕上げることができますよ。

ワントーン2

反対にアイボリーやベージュといった淡い色は、より「ゆるっ」とした雰囲気を作ってくれます。
しかし、膨張色でもある淡いトーンで全身をまとめてしまうと太って見えてしまうことがありますよね。
そこで大事になってくるのがメリハリです。

ポイント:小物の色で引き締める

全身を淡い色合いでまとめた場合は、靴や帽子といった小物類に引き締め効果のある黒・ダークブラウンをチョイスすることでメリハリが出て程よく引き締まった印象になります。

×ロングアウター

カーディガンやガウンなどのロング丈アウターをゆるっと羽織るコーディネート。
こちらもただ羽織るだけで完成する簡単なスタイルです。

yuru

ここでも大切なのがメリハリ。

ポイント:上下のどちらかはタイトに

アウターの中は「ワンピース×スキニーパンツ」や「ぴったりめのトップス×ワイドボトムス」といったように、上下のどちらかをタイトなアイテムにするのがおすすめです。

全部が「ゆるずる」なアイテムだとバランスを取るのが難しいので、なんだか垢抜けない印象になりやすいのです。

ゆる4

特に挑戦しやすいのは「ぴったりめのトップス×ワイドボトムス」の組み合わせ。

さらにおすすめなのは、ハイウエストのボトムスにトップスをインするスタイルです。
「ゆるずる」コーデは重心が下にいきがちなので、高めの位置に横方向のラインを作ることで脚長効果が狙えます。

また、トップスにぱっと目を惹くカラー・柄・ロゴアイテムを持ってくることで、見る人の視線が自然と上がってより一層スタイルをよく見せてくれます。
スカーフや帽子などの小物で視線を上に持っていくのもおすすめです。

ゆる3

でも、やっぱり気になるのは「ゆるずる」なシルエットが太って見えてしまいがちなこと。

そんな場合はすとんと落ちる薄手のアウターを合わせて華奢な縦ラインを強調することで、縦長のすらっとした印象が作れます。
ショルダーバッグなどでも簡単に縦ラインを強調できますよ。

ポイント:視覚効果でスタイルアップ

つまり、このコーデで大切なのはタテヨコのラインを意識すること。
高めのウエスト位置と縦長のラインを強調することで、太って見えない「ゆるずる」コーデにすることができます

ゆる8

最後にお伝えしたいポイントは、どちらのコーデにも共通して大切な「抜け感」について。
垢抜けない印象を脱却するのに重要なのは、なんといっても抜け感です。

ポイント:抜け感を意識してこなれた印象に

まずは首元をすっきりさせる方法。
ボートネックやVネックなど首元がすっきりとしたトップスをチョイスしたり、髪をアップにして首元に空間を作ることで抜け感が出ます。
アウターの首元を抜いて着るのも簡単に抜け感を出すコツです。

ゆる7

次に手首と足の甲を見せる方法。
少しお袖をロールアップしたり、サンダルやバレエシューズなどの足の甲が見えるフラットシューズを合わせることで、「ゆるずる」な印象はそのままにヘルシーな抜け感を出すことができます。
スリットの入ったアイテムでも、ほどよく肌見せができてこなれた印象になりますよ。

ゆる9

また、トレンドのシアーアイテムは抜け感を出す方法としても最適です。
「ゆるずる」が重くなりすぎるという方には軽やかに風になびくシアーアウターをおすすめします。

おわりに

いかがだったでしょうか?

「ゆるずる」コーデを着こなすコツは「メリハリ」と「抜け感」を意識すること。
たった2つのポイントをおさえるだけで、こなれた印象の「ゆるずる」コーデを思いのままに楽しめます。

まずは今回紹介した簡単なコーディネートから「ゆるずる」を始めてみませんか?

Tags: