用語

ティアードを大人っぽく着こなすコーデのコツをご紹介!お洋服がもっと楽しくなる洋服用語講座【ティアード編】

生地をたっぷりと使ったギャザーやフリルが華やかで女性らしい印象のある「ティアード」。
スカートなどをはじめ様々なアイテムに取り入れられていますが、デイリー使いとして着こなすのが難しいと感じる方や、甘くなりすぎてしまうという方も多いのではないでしょうか?
今回はティアードってそもそもどういうもの?というところから、ティアードを大人っぽく着こなすコーデ術をご紹介いたします。

ティアードとは?

ティアードという言葉は、英語で「段、層」のことをを指す「ティアー(=tier)」が語源となっています。
その言葉の通り、洋服においては「段々に重なったフリルやギャザー」のことをティアードと呼びます。

ティアードと聞くとギャザーを連想する方が多いかもしれませんが、フリルが段々に重なっているものもティアードと呼びます。
女性らしいフェミニンな印象がありますが、最近では落ち感のある素材で広がりすぎず、大人っぽく着こなせるティアードデザインのブラウスやワンピースがトレンドとして注目されています。

ティアードを大人っぽく取り入れるには?

ティアードは女性らしいフェミニンなイメージを持つ方も多いかもしれませんが、アイテムの選び方や着こなし方次第でカジュアルだったりきれいめなスタイルに合わせることも可能です。
「大人っぽく着こなす」をテーマに、ティアードを取り入れたコーディネートをご紹介いたします。

定番のティアードスカート。ギャザーやフリルが控えめなものや落ち感のある素材のものを選ぶとガーリーになりすぎません。色も落ち着いたトーンのものを選ぶと◎
あえてカジュアルなTシャツを合わせるとカジュアルダウンしてくれます。

ティアードチュニックは、気になるお腹周りをカバーしてくれる優秀アイテム。ノーカラーやスキッパーネックなど、顔に近い部分がスッキリしたデザインのものを選ぶのがおすすめです。
デニムやワイドパンツを合わせると大人っぽいコーデに。

バック部分や袖など、一部分だけさりげなくティアードデザインが施されているアイテムもおすすめです。
これなら初心者さんでも取り入れやすい◎
特にワンピースはさっと着るだけでキマる優秀アイテムです。

柄物が好きな方におすすめなのは、レオパードなどの少しインパクトのある辛口な柄のティアードスカート。
柄に目が行く分フェミニンさを和らげてくれますが、さりげなくティアードのふわっと揺れるシルエットがロマンチック。大人の甘辛コーデが完成します。

柄物を取り入れたコーデが気になる方はこちらをチェック!

ギャザーやフリルがたっぷりでボリューミーに広がるティアードワンピやスカートは、丈が短いとかなりAラインに広がるため、ガーリーな印象になってしまいます。そのため、長めのマキシ丈のものを選ぶと◎大人っぽく着こなせます。
カジュアル派さんはスニーカーを合わせてハズすのがおすすめです。

おわりに

いかがでしたか?
フェミニンなスタイルが苦手な方にとってはちょっと敬遠しがちなティアードですが、コツ次第で大人っぽく着こなすことも可能です。
用語の意味と着こなしのコツをおさえて、トレンドコーデをぜひ楽しんでくださいね。

Tags: