素材別lifehack用語

シアー素材で透け感コーデを楽しもう!お洋服がもっと楽しくなる洋服用語講座【シアー素材編】

トレンドとしてここ数年人気を集め、今やすっかり夏の定番アイテムとなっている「シアー素材」。
涼しく着られる上に肌が見えすぎないヘルシーな透け感で夏にぴったりのアイテムです。
しかしながら、インナーの選び方が分からない、着こなし方が難しいというお声も。
今回は、そもそもシアー素材とは何か?というところから、シアーシャツに合わせるインナーの選び方やおすすめのシアー素材アイテムをご紹介いたします。

シアー素材とは?シースルー素材との違いは?

シアー素材とは「透け感のある薄い素材」のこと。レースやチュール、オーガンジー、シフォンなどの素材を総称して呼びます。

似た言葉で「シースルー素材」という言葉を耳にすることがありますが、シースルー素材も言葉の意味としてはシアー素材とほぼ同じ意味を持ちます。
しかし、ファッション用語としては、どちらかというと「シアー素材」の方がシースルー素材よりもナチュラルな透け感というイメージで使われることが多いです。

インナーの選び方

シアー素材を使ったアイテムの中でも特に人気なのが「シアーシャツ」。
シアーシャツに挑戦してみたいけれど、合わせるインナーに頭を悩ませてしまってなかなか着こなせない、という方も多いのではないでしょうか。
ここでは、シアーシャツを着る時のインナー選びについてご紹介いたします。

同じトーンのインナーを選ぶ

シアーシャツに初めて挑戦する方や、あまり透け感を強調したくない、ナチュラルに着こなしたいという方におすすめなのが、シアーシャツと同じトーンのインナーを選ぶこと。
そうすると透け感もあまり強調されずに統一感を出せるのでおすすめです。
さらにボトムスも同じトーンで合わせればワントーンコーデに。トレンド感がぐっと高まります。

思い切って違うトーンのインナーを合わせる

透け感を生かして上級者な着こなしを楽しみたい方は、思い切ってトーンに差があるインナーを選ぶと◎
インナーのカラーが透けることでパキッとメリハリのある着こなしに。
色の組み合わせ次第で雰囲気をガラッと変えられるので、カラフルな色が映える夏におすすめです。

ロゴTシャツを重ねてカジュアルに

カジュアル派さんにおすすめしたいのがロゴTやプリントTとのレイヤード。
うっすらとロゴが透けるのがシアーシャツならではの着こなしに。
きれいめで大人っぽいコーディネートにしか使えないと思われがちなシアーシャツですが、これならカジュアル派さんでも楽しんでいただけます。

透け感のある洋服のインナー選びについてもっと詳しく知りたい方はこちらもあわせてご覧ください!

おすすめシアー素材アイテム

シアー素材は、シャツはもちろんのこと、他にも様々なアイテムが登場しています。
ここでは、シアー素材のおすすめアイテムをご紹介いたします。

シアーシャツは一枚持っていて損なしのトレンドアイテム。
バンドカラーのシャツはかっちりしすぎずナチュラルな雰囲気で着こなせるのでおすすめです。
普段挑戦しない色物も、シアー素材なら淡い色合いで肌馴染みも◎
一枚で着るのはもちろん、ベストなどをレイヤードしても使えるので、1枚持っているだけでロングシーズン楽しめます。

袖だけがシアー素材になったトップス。
一部分だけがシアー素材の切り替えになったトップスなら、透け感のある素材に抵抗がある方でも挑戦しやすい◎
また、ジャガード織りやレースなどの加工が施されていると、透け感も気になりにくくおすすめです。

シアー素材の羽織りなら、カーディガン感覚で取り入れられて挑戦しやすい◎
普段のコーデにさっと羽織るだけでトレンド感を演出してくれます。
また、軽くて持ち運びもしやすく、夏の日焼け・冷房対策にも使えて便利です。

腕やデコルテが透けるのは抵抗がある方も、ボトムスなら挑戦しやすいのではないでしょうか。
ひざ下がほんのり透ける素材感で、暗めのカラーでも重たくなりにくく、涼しげに着こなせます。

おわりに

いかがでしたか?
シアーシャツをはじめ、様々なアイテムに使われているシアー素材。あまり馴染みのない方には難しく思えますが、実は初心者さんでも取り入れやすいアイテムがたくさんあります。
素材の特徴と取り入れ方をおさえて、是非トレンドコーデを楽しんでくださいね。

Tags: