coordinate着こなしアイテム別

これで簡単にコーデがキマる!「似合う」セットアップの選び方と着こなし術

近年トレンドとなっているセットアップは、さっと取り入れるだけで簡単にスタイリングが完成するため、コーデに悩んだときにもってこいのアイテムです。
一方で、上下揃えて着ると「かっちりしすぎてしまう」「なんだか野暮ったい」と感じ、着こなしが難しいという方も多いのではないでしょうか。

そのお悩みは、セットアップの選び方次第で解決することができます。この記事では、なぜセットアップが難しいと感じてしまうのか?というところを踏まえ、似合うセットアップの選び方をご紹介いたします。

なぜセットアップが「似合わない」と感じてしまうのか?

セットアップを着てみると、なんだか違和感…そう感じてしまうのは理由があります。
ここでは、セットアップが似合わないと感じてしまう理由として考えられるものを挙げていきます。

かっちりしすぎる

セットアップと聞くとジャケットとパンツのセットアップを想像する方が多いでしょう。
特にそのようなセットアップだと、厚みがあってハリのある生地のものだったり、肩パッドが入っていてかっちりしたものが多く、オフィスカジュアルのようなかっちりとした印象になってしまいます。
もちろんオフィスカジュアルとして取り入れるのであればOKですが、普段のデイリー使いには少し堅くなりすぎてしまいます。そのため、素材感やシルエットなどを工夫して選ぶ必要があります。

上下のバランスが合わない

最近は特にメンズのようなオーバーサイズのセットアップがトレンドですが、上下ともにオーバーサイズなセットアップは丈感やシルエットのバランスが難しく、スタイルが悪く見えてしまうことも。
特に低身長の方や細身の方が着ると上下の丈感やシルエットが合わず、服に着られてしまうような印象になってしまいます。自分に合ったサイズ感やデザインのセットアップを選ぶことが重要です。

色や柄の選び方

セットアップは上下揃えて着る分、色や柄を取り入れる面積がかなり大きくなります。
そのため、普段慣れないカラーや柄物を選ぶと違和感を感じてしまいやすくなってしまうんです。
まずはベーシックカラーから挑戦してみるのがおすすめです。

「似合う」セットアップの選び方

素材やシルエットを工夫してかっちり感をなくす

目が詰まったようなハリがあって光沢のある素材のセットアップは、普段使いには少し堅い印象になってしまうため、ラフに着られる素材感のセットアップを選ぶと◎
例えば、少し落ち感のあるようなとろみ素材のアイテムや、シワ感やムラ感などの自然な風合いがあるような生地がおすすめです。

こちらのセットアップはリネン素材の風合いが肩肘張らずラフな印象にしてくれます。
肩パットもないため、カーディガン感覚でデイリーに使えるセットアップです。
リネンは洗濯を繰り返すことでくったりと柔らかくなっていくため、着れば着るほど肌に馴染んでナチュラルな印象になります。

「リネン素材」について詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください!

また、ジャケットではないセットアップを選ぶのもおすすめです。
こちらのセットアップはシャツブラウスとのセットアップになっており、ジャケットよりもカジュアルに着こなすことができます。

抜け感をどこかにつくる

長袖でフルレングスのセットアップは、重たい印象になってしまったり、特に低身長さんが着るとバランスが悪く見えてしまうことがあります。
そんなときは、どこかに「抜け感」を作ることがおすすめです。

いつもより少しだけ肌を見せる面積を増やすと、抜け感を作ることができます。
こちらのセットアップのように、ジャケットをノーカラーに変えると、首周りがスッキリとして抜け感が生まれます。
さらに、全体的に袖やボトムスが少し短め丈のアイテムで手首と足首を少し見せるようにすると◎よりスッキリと見えて、自然な抜け感を演出することができます。
夏は半袖のジャケットを選ぶのもおすすめです。

また、こちらのようにジャケットをショート丈やクロップド丈にしてみるのもおすすめです。
トレンドのビッグシルエットなセットアップも、上を短め丈にするだけで上半身がスッキリと見えて抜け感が生まれます。
小柄さんなど、上下のバランスが難しくて服に着られているような印象になってしまう方におすすめです。

ボトムスを変えてスッキリ見せ

セットアップというとロング丈のパンツが主流ですが、ボトムスを変えると印象を変えることができます。
ここではセットアップで取り入れたいおすすめのボトムスを紹介していきます。

パンツをスカートに変えるとほどよく女性らしい雰囲気に。
こちらのように、ミモレ丈ぐらいの丈感で、ほどよく広がるプリーツスカートだと、初心者さんでもバランスが取りやすく挑戦しやすいのでおすすめです。
ひざ下から足首あたりがスッキリと見えるミモレ丈スカートは、華奢見え効果もあります。

春夏におすすめしたいのがショートパンツ。「子どもっぽくなる」と、どうしても大人になると避けてしまいがちなショートパンツはセットアップで取り入れるとかっこよく着こなすことができます。
脚が出てしまうことに抵抗がある方はキュロットなどの少しゆったりめなものがおすすめです。気になる腰回りをカバーしてくれつつ、ジャケットを合わせることでさらにスッキリ見えと大人っぽさが叶います。

おわりに

いかがでしたか?
選び方さえおさえれば、簡単に着こなしがキマるセットアップ。今回は上下揃えた着こなしを紹介しましたが、もちろん上下別々で着まわすこともできるため、一つ持っておいて損なしのアイテムです。
本記事を参考に、是非お気に入りのセットアップを見つけてみてくださいね。

Tags: