用語

着回し力バツグンなチェスターコート。マンネリ化しない着こなし方をご紹介!お洋服がもっと楽しくなる洋服用語講座【チェスターコート編】

シンプルで着回しがきくデザインで、秋冬の定番アウターの一つでもあるチェスターコート。
なんでも合わせやすい便利なアイテムだからこそ、コーディネートがマンネリ化してしまっている方も多いのではないでしょうか?
この記事では、チェスターコートについて、そもそもどんなアイテム?というところから、気になる着こなし方までご紹介いたします。

チェスターコートとは?

チェスターコートとは、一般的に見た目はスーツのジャケットのような形で、丈は膝程度で少し長めなコートのことを言います。

「チェスター」という言葉は、人物の名前が由来という説が通説です。
19世紀頃にチェスターフィールド伯爵が最初にこのコートを着たのがきっかけでそう呼ばれるようになったと言われています。

チェスターコートの特徴

どんなスタイルにも合わせやすい

チェスターコートは無駄のないシンプルなデザインなので、一枚さっと羽織るだけでコーディネートが完成します。
普段使いはもちろんのこと、スーツの上から着ることも◎

1枚持っておくだけで、流行を問わず長く使うことができます。

色や柄が豊富

シンプルだからこそ、色や柄のバリエーションが豊富なこともチェスターコートの特徴です。
定番色で着回しするのももちろん、1枚で主役級のパッと目をひく色や柄を選ぶのも◎

チェスターコートならシンプルな形で合わせる洋服を選ばないので、色物や柄物にも挑戦しやすくなります。

脱マンネリ!チェスターコートのおすすめコーディネート

シンプルで合わせやすいチェスターコートは、合わせやすさがゆえに同じような組み合わせばっかりになってしまうことも。
ここではそんなチェスターコートを使った、マンネリ化しない垢抜けコーデをご紹介いたします。

シンプルなチェスターコートは、カラーコーディネートを工夫するのがオシャレに見えるコツ。
ベージュやアイボリー系のカラーなら、中に着る洋服も同じトーンで揃えると、トレンド感のあるワントーンコーデが完成します。

デニムが好きな方は鮮やかカラーのチェスターコートがおすすめです。
目を惹く原色のチェスターコートは、デニムとの相性がバツグン。パッと映えるので一気にオシャレ上級者になれます。

大人っぽく着こなしたい方は、ノーカラーのチェスターコートもおすすめです。
首回りがスッキリと見えるので上品な印象に。ハイネックやタートルネックとの相性も◎

おわりに

着回し力がバツグンのチェスターコート。いつも同じコーディネートになってしまいがちですが、工夫次第でいろんな雰囲気を楽しむことができます。
ぜひこちらを参考に、お気に入りのコーディネートを見つけてみてください!

Tags: