着こなしTPO

【結婚式の二次会】会場別『平服でいらしてください』の攻略法!

結婚式の二次会からお呼ばれすることは皆さん結構あると思います。
その時に『平服でいらしてください』という風に言われることってないですか?
もちろん、二次会に限らず、同窓会や何かのパーティーなんかでもよく聞く『平服』という言葉。
開催場所や目的によって『あるべき平服』の内容も変わってきます。

今回は結婚式の二次会にシチュエーションを絞って平服とは・・・?を解説します。

ずばり平服とは

『平服とは』とgoogle先生に聞いてみると以下の答えが返ってきます。

heifuku

ずばり普段着です。普段着。
ただ、これを鵜呑みにして超普段着で行くと「うわぁ・・・今すぐ帰りたい・・・」という感じになります。
太鼓判おしてもいい。

では、なんで「平服でお越しください」なんていう風に記載されたりするのかというと、その裏があります。
実は『フォーマルな正装でなくて大丈夫です!』という意味が隠れているわけなんですね。
要するには「肩肘張らずに気軽にオシャレしてきてくださいね」ということ。
(日本語って難しい)

そして「平服でいらしてください」という言葉はその時々で意味が少しずつ変わっていきます。
怖いですね。

その時々というのはこれまた様々。
・新郎新婦の雰囲気
・新郎新婦との関係
・二次会が開催される場所
などなどによりそのニュアンスが変わってきます。

要するに『場所』と『人柄』を考慮した上での平服を身にまとっていくのが正解。

「平服でいらしてくださいね」という言葉をそのまま受け取り、今のそのTシャツで二次会に参加しようとしていた素直なあなた。
行く前に見てくれてよかったです。本当に。

それでは具体的に平服のパターンをあげていきましょう。

二次会の場所による平服のパターン

pub-3284641_1920

場所による部分はとても大きな要素を占めています。

・レストラン(36.5%)
・カフェ・バー(21.5%)
・ホテル・式場の宴会場(16.4%)
・パーティースペース(8.5%)
ゼクシィトレンド調査2017によると上記の場所がよく2次会の会場に選ばれているそうです。
それでは場所別に気をつけたいことを見ていきましょう。

ホテル・式場の宴会場での2次会の場合(フォーマル気味)

Man pours champagne in the glasses standing before a wedding bouquet on the table

ホテルや結婚式場の宴会場を使っての2次会や高級レストランでの場合。
場所的にも『キチンと感』が求められます。

フォーマルである必要はありませんが、フォーマル寄りの素材感やデザイン・シルエットのものがいいでしょう。
素材で言えばシルクやサテンのような光沢のある素材のワンピースやドレスに足元はパンプスなどが好ましいです。
ちなみに、この場合は柄物ではなく無地のワントーンがおすすめ。

要するに『結婚式に出席する』というのに近しい感じで考えたらいいわけです。
(ごちゃごちゃ説明するよりもそういったほうが早かった。)

レストランでの2次会の場合(ドレスアップが必要)

inside-3265702_1920

レストランと単に言っても雰囲気やカジュアルさも様々です。
そして、上記したホテルや式場の宴会場や高級ホテルよりもややカジュアルなイメージになります。

かといって、ホテルや式場のような『結婚式に参加するような』服装でも浮きません。
ただ、ホテルや式場のようにワンピースやドレスである必要はありません。
もちろん素材感としてはシルクやサテンなどの少し光沢がある素材感や艶はあったほうがいいのですが、
例えば
シルクのブラウスにパンツにパンプス
なんていうスタイリングでも◎

また、若干カジュアルな雰囲気になるため、フォーマルっぽくするために単色にこだわる必要もありません。
柄物のワンピースや、パンツスーツなんかでも◎

カフェ・バーでの2次会の場合(カジュアルダウンを楽しもう)

restaurant-bern-179046_1920

上記した場所に比べるととてもカジュアルな場所です。

カフェやバーなどの場合は逆にフォーマルなスタイルだと浮いてしまうこともあります。
※結婚式から直接いく場合は別としましょうね。改めて着替えていく必要はありません。

男性などの場合はジーンズを着用している人もいるかもしれません。

カフェやバーでの2次会の場合は、カジュアルダウンを楽しみましょう。
例えば、ストッキング+パンプスだったところを靴下+バレーシューズなどといった感じです。
ただ、いくらカジュアルさがある場所とはいえ、Tシャツにジーンズなどというスタイリングだと会場でうつむきがちになってしまうこと請け合いなのでご注意を。

居酒屋などでの2次会の場合(きれいめカジュアルでOK)

cheers-2636510_1920

結婚式から直接参加する場合を除けば、きれいめなカジュアルで◎
カーディガン+スカートなどのラフだけれどもきれいめなスタイリングをしていくように心がけましょう。
例えばワンウォッシュなどのきれいめなデニムにヒールをあわせていったりしても◎
ただし、カジュアルなアイテムは1箇所にするなどカジュアルアイテムよりもきれいめアイテムの分量が多くなるようにするのがポイント。

新郎新婦の雰囲気

場所ととてもリンクしますが、新郎新婦の雰囲気も重要なファクター。
そもそも新郎新婦が場所の決定をします。
もちろん色々な判断材料があると思います。金額だったり式場からの距離だったり。
ただ場所の雰囲気を見たり知ったり、もしくは2次会に行ったときに「あ~~、っぽい!」という印象を受けることは多いのではないでしょうか?

2次会等に参加する場合、少なくとも新郎か新婦どちらかのことはよく知っていると思います。(例外もあるかもしれませんが。)
どんなものが好きなのか、どんな雰囲気の人なのか。

どんな服装で行くのか迷ってしまった場合には新郎新婦の雰囲気だったりでカジュアルに落とすのかドレスアップをするのか決めてもいいかもしれません。

おわりに

日本語はとても便利で難しい。
今回はTPOにあわせた2次会の『平服』を解説しました。

結婚式や2次会の衣装を決めるのって、プレゼントを選ぶのによく似ているなと思うことがあります。
主役の二人のことを考えたり、想ったりする時間につながっているからです。
大好きな二人をお祝いするためにも、TPOにあわせたいつもとちょっと違うオシャレを是非楽しんで!

Tags: