coordinate着こなしアイテム別

【パーカー・スウェット】を大人に着こなす!選び方のポイントと初心者でも簡単にコーデできちゃうボトムスは?

秋冬や春先に欠かせない「パーカーやスウェット」
ラクチンだしニットとくらべるとお洗濯しやすいので便利なアイテムだけど、カジュアルになりすぎたり部屋着っぽくなってしまったり、ちょっと子どもっぽく見えてしまうこともあり、大人になるとちょっと苦手になってしまうことも…。
そこで今回は、大人が簡単に着こなしやすいパーカーやスウェットを選ぶポイントや合わせやすいアイテムをご紹介いたします。

着こなしやすいパーカースウェット選びのポイント

まずは無地から始めてみよう

パーカーやスウェットを選ぶときにまずおススメしたいのは無地のタイプです。

イラストや柄のものにチャレンジしてみるのもステキだと思うのですが、無地に比べると柄物はコーディネートにちょっとテクニックが必要になります。
「パーカーやスウェットにチャレンジ!」という時は無地から始めてみるとコーディネートしやすく取り入れやすく◎です。
無地でなれてきたらロゴや柄の入ったものにチャレンジしていくのもいいですね!

000000040980-07-xl

落ち着きのある色から始めてみよう

ベーシックなカラーやアースカラー、くすみカラーなど落ち着いた雰囲気のある色味はスウェットやパーカーのカジュアルな雰囲気に落ち着いた大人の印象をプラスしてくれるので、パーカーやスウェットにチャレンジしてみる時にまず最初に選んでみると〇です。

000000036508-02-xl

便利に使えるスリット入り

サイドにスリットが入ったものを選んでみるのも〇です。
サイドにスリットが入っていることで、着た時のシルエットに立体感が出るのでコーデをスッキリと見せてくれます。

000000040980-02-xl

また、スリットが入ることで重ね着スタイルも簡単に。
下に合わせたものの裾がギュッとなりにくく、下にスッと落ちてくれやすくなるのでレイヤードスタイルも決まりやすくなります。

コーディネートしやすいボトムスは?

スウェットやパーカーを簡単に大人っぽくコーディネートしたい時は、キレイめな雰囲気のボトムスとのコーデがおススメです。
シフォン素材などの落ち感のある素材感や、センタープレスの入ったパンツなど、その他にも色々ありますが、パーカーやスウェットのカジュアルな雰囲気にボトムスでキレイめ感をプラスすることで自然なハズシコーデになり、簡単に着こなすことが出来ます。

21083117
21082611_2
21111504

また、近頃のスウェットやパーカーはビッグシルエットやオーバーサイズシルエットを多く見かけます。
「自分が着るとただおっきい人になっちゃいそう…」そんな不安がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時は、ボトムスをスッキリしたシルエットのものにすると〇。
タイトスカートやペンシルスカートのようなタイトなシルエットやスキニーボトムスなどのスッキリとしたシルエットのボトムスを合わせることでコーディネートにメリハリがうまれます。
タイトボトムスはお腹周りやお尻が心配な方も、スウェットやパーカーがオーバーサイズなら気になる腰回りもカバーしてくれるのですっきりしたボトムスもぜひためしてみてくださいね。

19102405_2

画像出典:e-zakkamaniastores

おわりに

スウェットやパーカーは裏起毛のものなどもあるから1冬になっても着られてとっても使えること間違いなし。おうちで使えることはもちろん、コツをおさえればワンマイルコーデアイテムとしても抜群に便利な上におでかけにもぴったり。
裏側の素材や色次第で春・秋・冬と長いシーズン使えるアイテム「スウェットやパーカー」をワードローブに取り入れてみませんか?

Tags:
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status