着こなしアイテム別

大人女子による「ショートパンツ」の着こなし方

大人女子の「ショートパンツ」事情

年齢を重ねるにつれてだんだんと着なくなるアイテムってありますよね。
“着れなくなる”というよりは、自ら“着なくなる”アイテム。「ショートパンツ」もその中のひとつではないでしょうか。子供っぽく見えてしまう、肌の露出が多い、体型が気になるから、など人それぞれ理由があると思われます。

しかしながら、選び方や着こなし方のポイントをおさえることで、普段抵抗があるアイテムもじつはそんなことなかったりして。今回は大人女子でも着こなしやすいショートパンツスタイルをご紹介します。

「ショートパンツ」を使ったおすすめコーデ

⒈ 裾広め・丈長めなアイテムをチョイス

ショートパンツを選ばない理由として「肌の露出が多い」「体型が気になる」ことが大半ではないでしょうか。そんな方には裾幅が広く、裾丈が長い「キュロットタイプ」がおすすめ。
裾幅にゆとりをもつことにより着心地も安心しますし視覚的に細見え効果があります。しかし大きすぎるものだとだらしなく見えてしまうので要注意です。

さらに、春夏に取り入れるのであれば「リネン素材」やそれに近い素材のものを選ぶことでこなれ感がでて今年らしいスタイリングに。色も白や黒などの定番カラーやシックなものがおすすめです。

⒉ 腰回りのカバーもこれで安心

腰回りが気になる方は、布量の少ないボリュームが控え目のものを選び、さらにはジャケットやライトアウターを合わせると春夏のスタイリングが完成。

裾が長いものだと「縦」のラインが強調され、スタイルアップ効果も生まれます。また、肌の露出のバランスがとれるので、露出が気になる方は長いものと合わせるのをおすすめします。

⒊ セットアップでお手軽に

ショートパンツをワントーンでまとめるとさらなる洗練された大人女子のスタイリングに。

セットアップならお手軽にワントーンコーデを完成させることができますし、上でご紹介したように「レイヤードスタイル」にすることで腰回りのカバーも叶います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
難易度が高いように感じられるアイテムでも選び方や着こなし方のポイントをおさえることで誰でも簡単に着こなすことができます。あの“着なくなった”アイテムもまだまだ楽しむことができるかもしれませんね♪

参考画像:e-zakkamania stores

Tags: