coordinate着こなしアイテム別

「おしゃれは我慢」はつらいから… 防寒して見えないあったかアイテムを活用しよう!

おしゃれしたい気持ちはあるけれど、冬はやっぱり防寒したくてオシャレは我慢ってなかなか難しいから「お洒落は我慢」ではなく無理せず冬コーデを楽しめるアイテムを使って上手に毎日のコーディネートを楽しみたいですよね。
今回は「暖かさ」と「オシャレ」を両立するために使えるアイテムをご紹介致します。

実は冷える!下半身をカバー

寒い時期の重ね着は欠かせないから、上半身はレイヤードされる方が多いですよね。
インナーを着て、トップスを着て、ニットを重ねてアウターを着る。そんな風にすれば上半身は暖かくできるけれど、意外と難しいのは下半身。
そんな下半身の冷えをカバーするのに使えるのが「裏ボア」や「裏フリース」のアイテムです。
裏がボアやフリースになったボトムスなら肌に直接暖かい部分が来るから冷やしてしまいがちな下半身もあったかですよね。

33566-1800960d_03
33566-1800959d_04

以前に比べて、パッと見は裏ボアや裏フリースだって気づかせないものが多いから、防寒を気がつかせずに冬コーデが楽しめるんです。

19082605_1
18101403
18092603_1

買い足さずに下半身の寒さをしのぎたい、と言う方は手持ちのワイドパンツが便利に使えます。
冬って下にタイツやレギンスを重ね着することが多いと思うのですが、スキニーパンツのような細身のズボンってタイツやスパッツを重ねばきするとちょっとゴワゴワしてしまったり、シルエットが崩れてしまったりしますよね。
そんな時ワイドパンツならタイツやレギンスの中でもちょっと厚みのあるものや裏が起毛したものを重ねばきしても目立ちにくい。
ワイドパンツって冬場はちょっと避けがちになるけれど実は重ねばきにとっても便利なアイテムですよね。

19090302
19110813
19082603

薄手の上着を長く着させてくれるインナーダウン

インナーダウンは今はもう必須アイテムですよね。
薄手の上着の中にインすれば、着る時期が短いと思いがちな秋アウターを長く楽しむことが出来ますよね。しかもインナーダウンは軽いものが多いから上からアウターを着て重ね着しても重くなりにくいのがいいところ。
また、昼間と夜の気温に差がある時でも、その時の気温に合わせて一枚脱いでおくことも出来るから気温に応じて調節もしやすいですよね。

18082804_3
19091113
LoadImage

着膨れしてみせない裏起毛トップス

上半身も寒いからたくさん重ね着したいけど、いっぱい着るとどうしても気になるのは着膨れですよね。
こんな時下半身同様に裏起毛のトップスがとても便利。
裏起毛って裏生地を毛羽立てているから保温効果が高いんです。体温で暖められた空気を逃がさずにため込むんでくれるからいっぱい重ねて着なくても暖かいんです。

32665-1800699d_05
19082707_1
19112214

おわりに

冬の必須アイテムと言ったらヒートテックがありますが、それ以外にも一見防寒を感じさせないアイテムがありますよね。また防寒アイテムではなくてもワイドパンツみたいに使い方次第で上手に使えるアイテムも便利。
寒い冬に負けないように上手にオシャレしちゃいましょ。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: