coodinate着こなしアイテム別

秋冬コーデに欠かせない!着まわしに便利なリブニット活用術

秋冬はたくさんの種類のニットが店頭に並びますが、そんなニットの中でも、色んなコーデやテイストにすっと馴染んでくれる【リブニット】は秋冬に一枚は持っていたいマストアイテム。
今回はそんな便利なリブニットの活用術をご紹介致します。

リブニットって何?

まずはじめにリブニットって何?という所から解説します。

リブニットは凹凸のある、まるでストライプにみえるような編み方をしたニットの事です。このストライプみたいに見える編み方によって縦ラインが強調されるので、上手に着れば着やせ効果がえられたりもします。
また横に伸びるため体にフィットするアイテムが多いニットです。

32668-1900361d_04

サイズ選びに注意

いざリブニットをコーディネートする前に大事な事が一つ。
最近ではゆったりしたデザインもありますが、リブニットで比較的多いシルエットはピッタリ目。
横に伸びがいいリブニットを選ぶときにやってしまいがちなのがサイズ選びのうっかり間違いです。伸びがあるので自分の本来のサイズ感よりも若干小さめでも着れてしまうものがおおいので「入った!」と小さいサイズにしてしまうと後から後悔してしまうなんてことに。
身体のラインや薄手のものだと肌感を拾ってしまったり、下着のラインを拾ってしまう事もあるので、サイズ選びは注意すると◎。
せっかく縦にラインが入ったように見えるニットなので上手に使えば着やせ効果も狙えるリブニット。
サイズ感を上手に選んで着痩せもしていけたら便利ですよね。

リブニット活用術

ワンピースやサロペットの下にオン

19080711_3

秋冬になるとワンピースの下にもニットをレイヤード(重ね着)して楽しみたいけれど、厚手過ぎるニットは着ぶくれの原因になるので気をつけたい所。
こんな時便利なのがスッキリ目のリブニット。重ね着してもごわつきが少なくて着心地◎。
首元が詰まったタイプのリブニットでもこんなVあきのワンピースなら肩幅が広い人や胸の大きい人と言った首元が詰まったシルエットが苦手な方でも着こなしやすいので合わせてみるといいですよね。

19081603

ワンピース同様サロペットの中にも使えるリブニット。サロペットもワンピースも身体の覆われる部分が多くなるので見える部分は華奢見えさせたいところ。
だからこそピッタリ目のリブニットとの重ね着はスッキリ見えさせやすいのでおススメ。
デニムのオーバーオールなどはカジュアル度の高いアイテムでボーイッシュやメンズライクに見えやすいので、ピッタリ目のリブニットで女子力をプラスすると大人っぽいデニムサロペットのコーデを楽しむことが出来ます。

シャツの下にオン

18082906
19082103
19083013

レイヤード(重ね着)が楽しい秋冬コーデ。特にまだアウターを着るところまではいかない頃ってシャツが羽織として便利。シャツの下に着るものと言えば定番といえばTシャツやカットソーですが、「もうちょっと女性らしくしたい」という人には薄手のリブニットの重ね着がおススメ。
ほんの少しピッタリ感のあるリブニットなら女性らしさが楽しめるのでシャツとの重ね着も大人カジュアルコーデが楽しめるので一度試してみてくださいね。

しかもシャツの前をあけて重ねれば肩幅の広さが気になる方や首が短くてお悩みの方も前に縦のラインが出来るのでおススメです。

19083010
19072402

シャツの前をあけて羽織る他にも、ボタンを上から少し開けてのぞかせてあげても◎。これだけでコーデのワンポイントになるのでオシャレ上級者風。この時もやっぱりピッタリ目ならシャツのボタンを留めてもごわごわ感が少ないのでやっぱり便利。

ジャケットの下は定番

19082708_1

ジャケットの下にリブニットのオンは定番の着こなし。ジャケットってちょっとかっちりして見えがちだからちょっとラフに着崩したい気分の日はシャツではなくてリブニットを選ぶと簡単こなれ感コーデにチェンジ。
かっちりジャケットのメンズライク感もピッタリ目のリブニットなら女子感がアップするのでジャケットを着る日は一度試してみてくださいね。

着こなしに気をつけたい細身Vネック

19071809_1

細身のVネックは体型によって着こなしやサイズ選びに気をつけると◎。
首やデコルテ回りなどの上半身華奢さんは細身のVネックを着るとVあきで華奢な首元が貧相に見えてしまったりしがちなので、首元にTシャツやカットソーなどを重ね着すると◎。

また胸の大きさが気になる人はサイズ感とVのあき具合に注意したい所。
リブニットは横に伸びるのでかなりゆったりしたデザイン以外はどうしても体型を拾いやすい。胸が大きいことが悩みの人にとって「胸は気になるけど一枚でリブニットが着たい!」という時にVネックは救世主なのですが、ピッタリしすぎるとどうしてもボディラインを強調してしまうので、ここは一つちょっと大きめのサイズを選んでみるという方法を取ってみるのも◎。ジャストサイズを選ぶよりは身体のラインを拾いにくくなるので一度試してみてくださいね。そしてもう1つ胸の大きさが気になる人が気をつけたい所はVのあき具合。Vが空き過ぎると谷間を強調してしまいます。ニットのシルエット自体細身な上に谷間も強調されてしまうといつも以上に気になってしまうので、Vあきがどれくらいまであくのかにも注意して選んでみてくださいね。

おわりに

リブニットは秋コーデや冬コーデには欠かせないアイテム。
コーディネートのポイントに是非一枚加えてみませんか。

Tags: