coordinate着こなしlifehack用語色・柄・素材

フェイクレザー素材なら着るだけでこなれ感がアップ!お洋服がもっと楽しくなる洋服用語講座【素材:フェイクレザー編】

バッグやシューズのイメージが強い「フェイクレザー」
お洋服の中ではジャケットなどの素材としてよく使われてきましたが、近頃ではスカートなどのアイテムの中にも使われるようになりはじめ、2020年秋冬はフェイクレザーアイテムがトレンドのひとつとして注目されています。ちょっとクセのあるアイテムだけに、取り入れるだけでコーデを簡単にこなれて見せてくれる嬉しい素材です。
ただ、フェイクとは言えレザーと聞くとお手入れや保管の方法等がちょっと心配ではあるもの。
今回はフェイクレザー素材について、一体どんなものなのか、お手入れの方法などフェイクレザーを取り入れるために知っておきたい基本をご紹介いたします。

フェイクレザーとは

32620-2000265-s-09-dl

フェイクレザーとはその名の通り、天然の革に似せたように人工的に作られた素材のことです。
布の上にポリ塩化ビニル・ポリウレタンなどの合成樹脂を塗って作られています。
最近ではエコレザーと呼ばれることもあります。

フェイクレザーのアイテムは天然の革に比べて均一であることや、手ごろな価格なものが多いところが魅力の素材。また、革に比べて撥水性があり、日頃のお手入れも革に比べて手軽なところもステキなところです。

ただ、久々に出してきてみたらいつの間にかボロボロになって着られなくなっていたという経験がある方もいらっしゃると思います。
これは主にポリウレタンで作られているフェイクレザーに起こりやすいのですが「加水分解」というものでポリウレタンと水分が化学反応を起こして劣化してしまうため起こる現象のひとつです。
劣化は表面のツヤが変化したり、べとつきや剥離、硬くなったりといろいろな形であらわれてきます。
月日を重ねてのいわゆる経年劣化と言われるものは何にでも起こることで避けることはできませんが、日頃のお手入れで大事に出来るところはしていきたいですよね。

フェイクレザーをお手入れしよう

まずはアイテムについている洗濯絵表示を必ず確認して、基本は洗濯絵表示に基づいてお手入れしていきましょう。
汚れが付いた状態で保管すると劣化を早める原因になるので、日頃ついた汚れをお手入れしていくようにします。
布に水を含ませ、かたく絞ったらフェイクレザーを拭いていきます。
洗剤を使う時は中性洗剤を使います。こちらも布に含ませてつかいましょう。
中性洗剤を使う場合、拭いた後は必ず洗剤が残らないように拭き取っておくようにしましょう。
水分が残っていると劣化させてしまうので、拭き取ったあとはきちんと乾いてから保存するようにしたいですね。

フェイクレザーを収納しよう

フェイクレザーアイテムを収納する場合、まずクリーニングから戻ってきたら袋を取って風が通るようにします。
カバーをかける時は不織布のような通気性があるものをかけると◎です。
水分で劣化が進むということは湿気が大敵ということでもあるので、高温多湿を避けて保管するようにしましょう。
また、他のフェイクレザーアイテムと触れないように保管すると◎です。

簡単フェイクレザーコーデのコツ

ちょっとハードな印象があるフェイクレザー。そのため難しく感じやすい素材ではありますが、ヒトクセあるからこそ取り入れるだけでコーデがこなれた印象になる素材でもあります。
そんなフェイクレザーを簡単に取り入れるにはコーデのどこかにフェミニンさやかわいらしさをミックスするとハードさがやわらぎ、コーディネートしやすくなります。
また、柔らかさのあるカラーを選らんでみるのもハードさが和らぐので簡単に取り入れやすくなる一つの手ですよね。

fakeleather

クールな印象が強いライダースジャケットもフェイクレザーなら軽くて着やすく、女子にも取り入れやすくおすすめのデザイン。くすみカラーの柄プリーツスカートとコーディネートすれば甘さが程よく際立ちオトナ女子にも取り入れやすい甘辛ミックススタイルに。

fakeleather2

シンプルなノーカラーのフェイクレザージャケットは襟元にボリュームのあるパーカーとの相性もバツグン。ニットスカートとパーカーのカジュアルスタイルをピリリと引き締めて大人カジュアルスタイルの完成です。

fakeleather3

ザックリ編まれたナチュラルな印象のニットカーディガンには縦長シルエットが作りやすいフェイクレザーのプリーツスカートを合わせてスッキリと。同じくフェイクレザーのショートブーツを合わせれば着こなしに切れ目を作らず脚長効果も期待できます。

fakeleather4

個性が際立つフェイクレザーのサロペットはやわらかな色味をチョイス。ワントーンコーディネートでまとめてフェイクレザーのしなやかな素材感を着こなしの主役に。

おわりに

フェイクレザージャケットはもちろんフェイクレザースカートなど、一見とりいれるのが難しそうではありますが、上手に取り入れられたらコーデがワンランクアップ。
お手入れや保管の方法などをつかんでワードローブに取り入れてみませんか。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: