着こなしアイテム別用語

ステンカラーコートの気になる選び方や着こなし方をご紹介!お洋服がもっと楽しくなる洋服用語講座【ステンカラーコート編】

定番アウターの一つであるステンカラーコート。シンプルだからこそ、素材感やデザイン、合わせる洋服次第でいろんな雰囲気を楽しむことができます!
しかし、どちらかというとメンズのイメージが強いため、選び方や着こなし方が難しいという方も多いのではないでしょうか。
この記事ではステンカラーコートについて、そもそもどんなアイテム?というところから、気になる選び方や着こなし方までご紹介いたします。

ステンカラーコートとは

ステンカラーコートの特徴はその襟にあります。

後ろ襟(背中側の襟の部分)が高く、前が低く折り返した形の襟を「ステンカラー」と呼びます。
そのような襟の形をしたコートが「ステンカラーコート」です。

ちなみにステンカラーは和製英語で、「ステン」はフランス語で「支える」という意味の”soutien”が由来だと言われています。

ステンカラーコートの選び方とおすすめコーディネート

ステンカラーコートは、素材感やシルエットも様々なタイプのものがあるので、季節やテイストに合わせて選ぶことができるアイテムです。
ここではそんなステンカラーコートの選び方とコーディネート例をご紹介します。

ベーシックなステンカラーコートでメンズライクに

無地でベーシックな形のステンカラーコートは、少しメンズライクな印象を与えてくれます。

定番のベージュはカジュアルなパンツスタイルだけでなく、フェミニンなスタイルにもおすすめのカラーです。ほどよくカジュアルさをプラスすることができます。
ネイビーならより大人っぽくハンサムな印象に。重くなりがちなネイビーもショートパンツと合わせると抜け感を与えてくれます◎

さりげないAラインで女性らしさをプラス

フェミニンな印象を与えたいなら、裾に向かって広がるAラインのものや、ボリューム袖のものがおすすめ◎

トレンチコートにはよくあるデザインですが、あえてステンカラーコートを選ぶとフェミニンな印象の中にも大人っぽさと上品さを演出することができます。

チェック柄でちょっぴりレトロに

チェック柄のステンカラーコートは、レトロな雰囲気に仕上げてくれます。ウールなどの厚みのある素材を選ぶとよりほっこりとした印象に。

チェック柄のアウターは難しい!と感じる方も多いかもしれませんが、グレンチェックやガンクラブチェックなどの控えめで上品なチェック柄なら初心者さんでも簡単に取り入れられます。
チェックの色味と合わせてコーディネートすると◎

オーバーサイズなデザインでトレンドコーデに

トレンドライクに着こなすなら、ビッグシルエットのステンカラーコートが◎

シンプルなコーディネートにさっと羽織るだけで一気にトレンド感を手に入れられます。さらに、襟を少し後ろに抜いて着ると抜け感も。
オーバーサイズだと、中に厚手のニットを着込むことができるので、寒い季節にもおすすめです。

おわりに

いかがでしたか?いろんなテイストに合わせることができるのでオシャレの幅がとっても広がりますね!
是非自分のお気に入りを見つけて、寒い季節のオシャレを楽しみましょう♪

Tags: