着こなしアイテム別用語

ピンタックでコーデに変化を!お洋服がもっと楽しくなる洋服用語講座【ピンタック編】

いつものシャツやブラウススタイルをちょっと変化させたい!
そんな時にちょうどいいのが【ピンタック】です。

今回はピンタックってどんなもの?からピンタックアイテムを使ったコーディネートをご紹介いたします。

ピンタックってどんなもの?

32678-2000652-s-06-dl

画像出典:e-zakkamaniastores

ピンタックは、ピンのように細かく作った縫いひだのことでタックの仲間です。
ちなみにタックは洋服に立体感を生み出したり、体型に合わせたりするために、布をつまんで折りこんで止めた部分のことで、よくパンツで目にする方も多い部分です。

シンプルな素材やシルエットのアイテムもピンタックをあしらうことで、アイテムに表情がうまれ雰囲気のあるアイテムに。
それでだけでなく、ピンタックが入ることでふんわりとした印象が加わり、コーデの印象も柔らかくしてくれます。
「シンプルなデザインが好きだけど、でもちょっと変化が欲しい」「コーデをちょっとやわらかくしたいな」そんな気持ちを叶えてくれるから、これはぜひ取り入れたいところですよね。

ピンタックコーディネート

コーデに変化をもたらしてくれるピンタックアイテムを使った着こなしをご紹介いたします。

白のブラウスにベーシックなカラーのボトムスを合わせたシンプルなスタイルにブラウスのピンタックが加わることで、シンプルすぎず、ちょっといつもと違ったスタイルに。
またローファーを合わせたかっちりスタイルも、ピンタックが柔らかさをプラスしてくれます。

キャップにデニムを合わせたカジュアルスタイルもブラウスのピンタックがはいることでシルエットがふんわりとし、コーデを柔らかい印象にしてくれます。
「ちょっとカジュアル過ぎてむずかしいかな?」という時にもピンタックアイテムはおススメです。

トーンを揃えたコーデにちょっと変化をという時にもピンタックはおススメ。
トーンを揃えたコーデは単調に見えてしまいがちですが、ピンタックによってシルエットに立体感がうまれます。
シックな印象のモノトーンコーディネートもピンタックでいつものシルエットをチェンジ。

ジャケットスタイルにもピンタックブラウスを合わせることで、かっちり見えすぎずコーデが柔らかい印象に。
ホワイトのピンタックブラウスならくずしすぎず、けれどかっちりしすぎないからオフィスカジュアルスタイルにもおすすめです。

おわりに

アイテムにちょっと変化をもたらしてくれるピンタック。
コーデの表情やシルエットに変化をつけてくれるから、ブラウスやシャツスタイルがいつも以上に楽しくなりますよね。
ぜひワードローブに取り入れてみてはいかがでしょう。

Tags: