基礎・コツ色・柄・素材のこと

《基礎・コツ》「色を取り入れるのがむずかしい」を解決する簡単にコーディネートするためのポイントとカラー初心者さんにおすすめの取り入れ方

コーディネートにアクセントや華やかさをそえてくれる「色」。
そんな色のアイテムをあわせてみたいけどむずかしいそうと感じる方もいらっしゃるのではないかと思います。
そこで今回はカラーアイテム初心者さんも簡単に色にチャレンジしやすくなるポイントとおススメの取り入れ方をご紹介いたします。

色のコーディネートを簡単にするためのポイント

色をコーディネートに簡単に取り入れやすくするためにおさえておきたいポイントは2つ。
「ベーシックカラーと組み合わせる」と「使う色は3色から4色までにする」です。

ベーシックカラーと組み合わせる

カラーを着てみる時に悩まずに取り入れるポイントのひとつはベーシックカラーと組み合わせるということです。
ベーシックカラーは他の色との組み合わせがしやすいので、色のアイテムとあわせた時も馴染みやすく色を取り入れたコーディネートが簡単にしやすくなります。

ベーシックカラーの代表カラーは

・白
・黒
・グレー
・ベージュ
・ネイビー

です。

取り入れる色は1色にしてその他の色をベーシックカラーにするとすんなりと取り入れやすく、また取り入れた色がより際立ち洗練された印象に。

color

使う色は3色から4色までにする

コーディネートする時は全体で使う色は3色、または4色くらいまでにして少なめにするとコーディネートが整いやすくなります。
使う色の数が多くなるとコーディネートがバラバラな印象になりやすいのでコーディネートのバランスを整えるのに少しテクニックが必要になりますが、3色から4色までにするとコーデがまとまりやすく、さらにそれぞれの色が引き立って着こなしがこなれた印象に。

これは色ものを取り入れる時はもちろんですが、毎日のコーディネートの時も意識しておくとコーデが整いやすくなるポイントです。

「色」初心者さんおすすめの取り入れ方

いつも着なれないものを着る時は「似合っている」「似合っていない」に関わらず「見慣れない」が大きなハードルになります。
見慣れない自分を見ると違和感を感じてしまい、似合っていないと思ってしまうことも。
この違和感が出来るだけ少なくなるようにはじめてみると色を取り入れたコーディネートになれていきやすくなります。

顔から遠いところで取り入れる

おすすめの取り入れ方のひとつは、「顔から遠いところで取り入れる」ことです。

顔のまわりは自分で見る機会の多いところなので、着なれないものを着ると見慣れないと感じやすくなります。
顔から遠い部分で取り入れる方法は色を取り入れたコーディネートになれていきやすいおすすめの取り入れ方です。

おすすめの取り入れ方は

・ボトムスで取り入れる
・シューズで取り入れる
・靴下で取り入れる

など。

色には淡いものから鮮やかなものまでいろいろな雰囲気のものがありますが、顔から遠い位置は違和感が少ないので、ちょっとむずかしそうに感じやすい鮮やかなカラーなども取り入れてみやすくなります。

23042415
23042114

顔に近いところは分量を減らす

顔に近いところは特に違和感を感じやすいところです。顔に近いところであるトップスで取り入れる時は分量を減らすと取り入れやすくなります。

おすすめの取り入れ方は

・シャツやカーディガンを前を開けて羽織る
・シャツやカーディガンを肩掛けする

です。
顔のすぐ下全面に見慣れない色がくると見慣れず違和感を感じやすくなります。
シャツやカーディガンを前を開けて羽織ると顔のすぐ下にくる色の分量を減らすことが出来るので顔まわりにも色を取り入れやすくしてくれます。そしてさらに肩掛けはさらに分量が少なくなります。

このふたつの方法は顔の下にくる色をベーシックカラーの中でも白やグレーにすると◎
白やグレーにすると顔まわりに重さが感じられにくくなり、抜けた雰囲気になるのですっきりとした印象になりチャレンジしやすくなります。

23051804
22041206

おわりに

カラーが取り入れらるとコーディネートの幅が広がるので、お洋服選びも毎日のコーディネートもいっそう楽しいものに。
ぜひ基本のポイントからはじめてカラーコーデを楽しんでみてください。

動画でもご覧いただけます!

Tags: