lifehack

洗濯に一工夫 生乾きや新品のデニムに一度試してみるといいこと。

着ている服がにおう……
そんな経験のある方多いのではないでしょうか?
洗濯したのに、新品なのに。
そんな時の一日はものすごく憂鬱ですよね。
ちょっとの工夫でにおいをおさえる方法をご紹介いたします。

天日干しってすごい


やっぱり晴れた日の外に干すことは効果が高い。
なぜかと言うと紫外線の力です。
紫外線には強い殺菌効果あり。
においの原因の一つには雑菌があります。
紫外線にはこの雑菌を消してくれる効果があるのです。
紫外線は女子の大敵で嫌われがちですが、実は私たちがお洋服を着て快適に過ごせることを手助けしてくれていたんです。
なので出来るならやはりお天気の日に外に干して日光を当ててあげるとにおいを気にせず快適に過ごす事ができます。

洗濯は理科の実験 

とはいえ天日干し出来たらよいのですが、毎日の生活の中でそうもいっていられないのも実際です。

こんな時はお洗濯にちょっとだけ一工夫。
重曹やお酢を使う、という方法です。

お洋服のにおいは酸性のにおいとアルカリ性のにおいとあり、それによって一工夫の効果にも違いあり。

万能汚れ落としアイテムでにおいとり

汗や皮脂
これは主に酸性の場合が多い。
服に残った汗が酸化していくと、においもどんどん。
こんな時はアルカリ性で中和してあげるとちょっとすっきりです。
自宅で簡単にやるなら重曹がおすすめです。
重曹は水に溶かすとアルカリ性になるのでちょっとにおいが気になるなと思ったら、試してみてくださいね。

汗や皮脂汚れ以外にもデニムが石油臭い……と感じる方にもおすすめです。新品で買ったのに妙ににおう気がするという時はぜひ試してみてくださいね。

ただ繊維によっては生地を傷めてしまう場合もあるので、必ず製品タグなどの確認は忘れずに。

料理の味方は洗濯の味方でもある

雨の多い季節はもちろんですが、洗濯を干したまま出かけられず部屋干しばかりになってしまうという方も多いですよね。
部屋干しにつきものなのが生乾き臭。
乾いた時点でにおう時もあれば、平気だったのに着ていたらいつのまにか生乾きのいやなにおいが……なんて場合も。
タオルやTシャツの生乾き臭なんてもう本当に嫌。

この時手軽に使えるのがお酢です。
お酢には雑菌の繁殖を抑えてくれる効果があります。
部屋干しだと太陽光に当てられないので雑菌が繁殖して生乾き臭がしがち。
外に干せない時はすすぎの際にお酢を入れてみてくださいね。

おわりに

すこしの工夫でにおいが抑えられればいつもより気持ちよく過ごせるかも。
まずは手軽に出来るところから試してみてくださいね。

Tags:
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status