着こなしアイテム別

袖コンシャスアイテムを着こなすためのたった一つのルール

袖にデザインのあるトップスってコーディネートに変化がついて嬉しいけれど、デザインがある分どうしたって上半身にボリュームが出てしまう。
するとなんだか太って見えるような、がっちりして見えるような。
どうにかしてすっきり見せる方法はないものか。
いわゆる「袖コンシャツ」と呼ばれるトップスをすっきりと着こなすにはどうしたらいいのか。
一つのルールを守るだけで簡単にすっきりとした着こなしが可能だったんです。

メリハリをつける

まず「袖コンシャス」とは何かというと、「袖にポイントがある服」のこと。
袖にボリュームがあったり、袖口が広がっていたり、デザインは様々ですが、どれにも共通して言えることは上半身にポイントになる部分がある、という事です。
上半身にポイントが来るとどうしても上半身にボリュームがあるように感じさせてしまいがち。

32417-1800117d_03

これを解消するにはコーディネート全体の中に「メリハリ」をつける事が重要。
上のボリューム感がそのまま下まで続いてしまうと全体が大きく見えてしまう。
ボリュームが出る分、全身のどこかにすっきり見せるポイントを作る事がすっきりと見せるポイントです。

まずはこれさえ気をつければ簡単にすっきり見せることが可能です。

18011709

例えば上のコーディネートは、ロングスカートを合わせているので下にもボリューム感がありますよね。
この時トップスの裾を出しておくと、トップスからボトムスまで全体が一つの筒のように繋がって見えます。

そこでメリハリを出す為に、ウエストをインしてあげる。
インする事で、一旦くびれという細い部分が出来るため全体で見るとメリハリがつきすっきりと見えるというわけなのです。
もちろん無理に全部をインする必要性はありません。
前を入れるだけでもOKです。
これはスカートに限らずボリュームのあるボトムス全体に言えることなので、ワイドパンツやガウチョパンツの時も同様。

18033006 (1)

もし長さのあるトップスでインしにくいよ、という場合にはベルトでウエストをマークしてあげるとメリハリが作れます。

テーパードが便利

細身のパンツを合わせるときはテーパードを選ぶと上半身だけにボリュームがあるように見えにくくて〇。
スキニーパンツにするとうまくバランスが取れればよいのですが、下半身がかなりぴったりする分、上半身がより強調されがちに。
腰周りにはほどよいゆとりのあるテーパードは上半身だけを強調しすぎず、またウエストをインしても気になりにくい形なので合わせるのに便利なアイテムです。

18032902 (1)

おわりに

「メリハリ」を意識すれば袖コンシャスも上手に着やせして見せることが可能です。
うまくメリハリをつけて上手に着こなしていろんなトップスを楽しみましょう。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: