coodinate着こなしアイテム別

【2019秋冬】今年のコーデに取り入れたいスカートはこれ!

タイツやブーツがはける秋冬は普段あまりはかない人もスカートにチャレンジしやすい季節。
2019年秋冬におススメしたいスカートの種類や素材などをトレンドと一緒にご紹介致します。

着るだけでコーデを格上げしてくれるプリーツスカートはこの秋欠かせないアイテムです。プリーツが縦ラインを強調してくれるから、「I」ライン(アイライン)が作りやすいすぐれものです。

19091121

元気でフレッシュな印象のある色のトップスも、プリーツスカートを合わせれば女性らしく大人にコーディネート出来て◎。ウエストインしてハイウエスト気味にはく事でプリーツの効果絶大な脚長コーディネートに。

19090905

コーデをきれいに見せてくれるプリーツスカートはスウェットなどのカジュアル感満載のアイテムと合わせれば、簡単大人カジュアルスタイルの出来上がりです。
後ろより前が短めのトップスならインしなくてもすっきり。いっぱい美味しいものを食べたくなる秋冬だからインしなくても着こなせるトップスとのコーデもおさえておきたい所。

レオパード柄

レオパード柄のスカートは2018年から引き続き、2019年もトレンドとして登場。今年らしさを思いっきり楽しめるアイテムです。

19090208_1

レオパードってちょっときつく見えそうとか、オバサンぽくならないかなと思いがち。ほっこり感のあるニットと合わせればヒョウ柄も柔らかく優しい雰囲気のコーディネートに。色をスッキリと合わせる事で洗練された印象がプラスされるので、オバサンぽさなんてみじんも感じさせないコーディネートを楽しむことが出来ますよ。

タイトスカート

着るだけで大人っぽく見せてくれるタイトスカート。2019AWはロング丈をおさえておきたいところ。タイトスカートのスッキリとしたシルエットがロング丈になったらコーデを縦長に見せてくれること間違いなしです。

19080906_1

お腹や腰まわりのシルエットを拾いやすいから苦手に感じる女性が多いタイトスカートは生地感がしっかりとしたタイプを選べばスッキリと着こなしやすくて◎。

また、カジュアル好きの方はちょっと女子感が強すぎるかなと思いやすいタイトスカートですが、春夏と比べて秋冬は自然と露出が減るので、女子感を抑えやすくなります。着てみたいけど…と迷われていた方は秋冬にタイトスカートを試してみてくださいね。

19080107

カジュアルの定番デニムもタイト目なシルエットなら大人っぽい着こなしを楽しむことが出来ます。女性らしいタイトなシルエットだからこそヒールとの相性も◎。靴下などでハズシてこなれ感をプラスしてみるのもオシャレ感がアップ。

秋冬らしい素材で楽しむ

普段からよくはくシルエットなども素材を秋冬らしくチェンジすればいつもと違った雰囲気を楽しむことが出来ます。いつもの雰囲気をちょっと秋冬っぽく変えたい、と言う人は素材選びにこだわってみると◎。

19090404_1

ヘリンボーンは冬らしさを楽しめる素材の1つです。メンズのスーツなどに使われる素材なので、ショートブーツなど、クラシックなイメージのあるアイテムとは相性バツグン。
この他にも似た雰囲気を楽しむならツイード素材なども秋冬感を楽しめるおすすめの素材です。

19090512

コーデュロイも着るだけでコーデに季節感を出してくれるから秋冬らしさが楽しめる素材です。コーデュロイは雰囲気を柔らかくしてくれるから、タートルネックにシャツをインしたかっちり感のあるスタイルも柔らかく女性らしい着こなしにしてくれます。

おわりに

2019年のトレンドを楽しむもよし。いつもの雰囲気はそのままに季節感を楽しむもよし。
スカートを着こなしやすくなる秋冬は、自分だけの一枚を選んで秋冬コーデをたのしみましょ。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: