着こなしfeaturedstaffcolumn

「組み合わせが出来ない…」を解消 着回し出来るお洋服選びのコツ

雑誌などの着回し特集を見るのって楽しいけれど、実際自分で着回してみようとするとなんだか上手くいかずいつも同じ着方になってしまうということはありませんか?
今回はそんな出来そうで意外と難しい着回しするためのお洋服選びのコツをご紹介致します。

そもそも着回しってどういうことなのかというと、1着の服を組み合わせを変えたりアクセサリーや小物との組み合わせを変えたりして違ったイメージを出して色んな着方をすること。

お洋服をたくさん買うことが出来れば1着の服をいつも1つの着方だけで着ていてもあまり気にならないと思うのですが、実際はそんなに買えなかったり、いっぱい買っても収納するところがない場合がありますよね。
そう考えると着まわしが出来るといいことが色々ありそうですよね。
例えば服が少なくてすむようになるのでクローゼットがすっきりと片づいたり、たくさんのお洋服の中から選ばなくてもよくなるので、コーディネートする時に迷いが減って朝の準備の時短になることも。
朝起きてから出かけるまでの間はお洋服を着ることの他にもやることが色々あるから少しでも時間が減らせるようになったらとっても嬉しいですよね。
この他にももしかするとお洋服代が浮いて美味しいご飯が食べに行けるなんてことにもなるかもしれませんよね。

DSC_0090-606x400

たくさん服があると朝悩ましいことも。

お洋服を選ぶときのポイント

コーディネートが3つ以上思いつくかどうか考えてみよう

着回し

新しくお洋服を買う時は自分の持っている服や持っている服の中で自分がよく着ている服とのコーディネートが3つ以上思いつくかどうかを買う時に考えてみましょう。
3つ以上思いつけば、例えば1週間のコーディネートの中で3日間着ることが出来る。
ちょっと長めに10日間で考えてみてもそのうち3回着られたら、ワンシーズンのうちに出番がたくさん訪れますよね。

ちなみに自分が持っている服はもちろんなのですが、よく着ている服とのコーディネートも思いつくといいとお話ししたのにはこんな理由があるんです。
良く着ている服って使い勝手がいいことはもちろんだと思うのですが、それだけ気に入っているんだと思うのです。
その服自体が好きだったり、その服を着ているとなんだかスッキリ見えたりとお気に入りになった理由は様々あると思いますが、そんなお気に入りの服との組み合わせが3つ以上思いついたら、新しく買おうとしている洋服の出番もそれだけ多くなりますよね。

着回し

同じボトムスで3パターンコーディネート。

また、コーディネートが3つ以上思いつくかどうかということはお買い物をする時だけでなく衣替えやクローゼットや収納を断捨離する時も同じように考えてみてもいいですよね。
今あるお洋服とのコーディネートが3つ以上思いつくようならそれはまだまだ着ることが出来るアイテムということ。
お洋服の入れ替え時期が来たらそんなことを考えながら衣替えをしてみるとその次のシーズンのコーディネートが楽しくなりますよね。

断捨離しようか迷われている方は以下をクリック
”服を断捨離する基準とコツは?残すアイテムと捨てる物の見分け方”

ON/OFFの両方で使える

「お仕事/お休み」、「お出かけ/日常」といったようにオン/オフ両方でのコーディネートが思いつくアイテムも着る機会が多くなるので着回しやすいアイテムということ。

結婚式などの本当に特別な席のためのお洋服はその時用に用意することが多いと思いますが、ちょっとしたお出かけの時のためにお洋服を買うと服がどんどん増えてしまうのでこれもまたちょっと困ってしまいますよね。
他にもお仕事の時にオフィスカジュアルでOKな場合も1つのアイテムがお仕事の時もお休みの時にも使うことが出来たら服の枚数を増やしすぎなくてすみますよね。

そんな風に自分にとってのオンとオフの時のコーディネートが両方思い浮かべられるアイテムなら着回し出来るし、自分にとって欠かせないアイテムとしてワードローブの一軍になるはず。

着回し19102404_1

インに着たトップスはオン/オフどちらもOK。

マンネリ化は小物で解消!

お洋服の着回しについてのことだったのに「急に小物?」と思われた方もいらっしゃると思います。
着回し出来るアイテムが自分のまわりに増えてくると同じお洋服を何度も着るということでもありますよね。
そうするとコーディネートがマンネリ化してしまわないか心配になることもあるのではないでしょうか?

マンネリ化が心配な時に使えるのがテイストを変えられる「小物」です。
一つのアイテムに対して持つカバンや合わせるシューズのテイストが変わると同じものでも違った印象に見せることが出来ます。
例えばきちんと感のあるバッグとパンプスを合わせた時と、トートバッグとスニーカーを合わせた時では同じアイテムでもイメージが変わりますよね。
そんな風にして同じお洋服を着ていてもテイストを変えて着こなせば気分が変わってマンネリ化なんてどこへやらで毎日のお洋服も楽しくなりますよね。

11下加工後

素足にパンプスか靴下にローファーにするかで
イメージをチェンジ。

おわりに

着まわし出来るようになると必要なお洋服の枚数が少なくなってくるので、お洋服を買う楽しみが減りそうに感じてしまいますが、着回し出来るアイテムが揃うということは自分にとって欠かすことの出来ない「お気に入り」アイテムがワードローブになっていくということ。
お洋服に限らずお気に入りの何かがあるってとってもステキな事ですよね。
着回しアイテムを揃えながら、自分にとっての”お気に入り”を見つけてみませんか?

Tags: