coordinate着こなし色・柄・素材

シンプルコーデにプラスワン!柄物アイテムを簡単に取り入れるコツ

目を惹いてコーデに華やかさやスパイスをオンしてくれる柄物のアイテム。
ただ、柄物は合わせるのがむずかしそう…なんて避けがちになることも。
そこで今回は柄物を取り入れるために簡単にできるコツをご紹介いたします。

■柄物がむずかしく感じられる理由は?

柄物をむずかしく感じやすい理由は、柄ひとつで色んな色が入っているという理由があげられます。たくさんの色を使ったコーディネートは上手にバランスをとるのにちょこっとテクニックが必要になります。

無地のトップスはその中に使われている色は1色なので、他のアイテムで異なる色がきても比較的コーディネートしやすいものですが、柄物はその中に最低でも2色以上使われていて、柄によってはもっとたくさんの色が使われているものもあります。

たくさんの色が使われた柄物のアイテムに他のアイテムを合わせていくと、コーディネートのなかに色がたくさんになってしまうことも。
こうなった時に、「うまくまとまらない…」と思ってしまう場合があり柄物はむずかしいと思ってしまいやすくなります。

■簡単に柄物を取り入れる4つのコツ

柄の中の色を使う

最も簡単に柄物をコーディネートするコツは柄の中の色を使うことです。
トップス、ボトムス、ワンピースなど、どこに柄物が入っていた場合でもその中の色を使ったアイテムを合わせればつながりがうまれコーディネートが整って見えやすくなります。全く一緒のカラーではなくても近いカラーでも。

22081009

コーディネート全体の色の数を少なくする

コーデ全体で使う色を少なくすることでも簡単に合わせやすくなります。
3~4色、多い時で5色くらいを意識すると上手にまとまりやすくなります。
洋服以外にも小物も含め色の数を少なめにしてみましょう。

22082906

ベーシックカラーと合わせる

白・黒・ベージュ・グレー・ネイビーなどの落ち着きのあるベーシックなカラーは比較的色々なカラーを合わせやすい色たちです。
合わせる色にまよったらベーシックなカラーと合わせてみるのもひとつの方法です。

22092718

体型に合わせた柄の大きさを選ぶ

柄物を選ぶ時に自分の身長などに合わせた柄の大きさを選ぶのもおすすめです。
これは比較によって柄物が目立ちすぎないようにする方法です。
小柄さんは小ぶりな柄、高身長さんは大ぶりな柄を選ぶという風にすると、柄物が際立ちすぎなくなりしっくりときやすくなります。

pattern

画像左:bottoms:大花柄ワイドパンツ

画像右:bottoms:小花柄ワイドパンツ

■おわりに

一見むずかしそうな柄物もコツがわかれば簡単に取り入れられ、コーデもいつもと違った印象に。柄物を取り入れて毎日の着こなしを楽しんでみてはいかがでしょう。

Tags:
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status