staffcolumn

「買ったのに着ない」になってない?何か欲しいけど何を買ったらいいかわからない時にしてみるといい事

「せっかく買ったのにほとんど着なかった…」
こんな事を思った経験はありませんか?
買ったのに着なかったものになってしまうアイテムを買った時って買う時にこんな風に思いながら買っている場合が多い。
「何か買いたいけど何を買ったらいいのやら…」
なんだかわからないけどなんか良いような気がするから買ってしまえ!と思い切って買った時のものって後から結果着なかったなんて事ありますよね。
こういう時は本来は買わないのが一番なのですが、溢れ出る物欲を抑え込むとちょっともやっとしてしまう。
そんな時ちょっとやってみるといい事を伝授いたします。
遊び感覚で楽しめますよ。

着ないものってどんなもの?

何を買ったらいいかを知る前に、
買ってみて着ないものってどんなものが多いのかを知ってみると自分のお買い物の傾向が見えてきます。

着ないものに多い傾向は

・持っている服と合わなかった
・サイズが合っていなかった

この二点は買ったはいいけれど結果としてタンスの肥やしになるパターンが多いです。
洋服の大半は他の物と組み合わせて着るものです。
とても気に入って買ったとしても、自分が持っているものと合わなければ、合うものを買う所から始めなければなりません。
そうなると着なくなるパターンが多い。
サイズが合っていなかった場合は、例えば少し小さかった時。
サイズダウンしたら着ようとおいておくことになりがち。
大きかった時はサイズをお直しするという方法がありますが、お直しすると元のシルエットと変わってしまう事が多々あります。
そうなると自分が買った時に気にいっていたものとはまた別物になってしまうため、着なくなることが多くなります。

判断材料はコーディネート

では着るものと着なくなりやすいものを把握したところで、
実際に物欲が止まらない、だけど何を買ったらいいかわからない。
こんな時どうしたらいいかを見ていきましょう。

こんな時はアイテムを見ていくのではなく、「コーディネート」を見ていきましょう。

・自分が今どんなコーディネートがしたいのか
・実は何がほしいのか
・今不足しているものは何なのか

が見えてくるんです。

これが分かれば「今買うべきもの」が判断できるので、物欲を抑えなくても済む為、変なもやつきは残らない。
かといって買った後で、「なんで買ったんだっけ…」や「買わなきゃよかった…」なんて気持ちにもならずにすんでしまいます。

9枚選ぶ事で見えてくる傾向

では実際どうやるのか。
自分の好きなショッピングサイトやコーディネートサイトのコーディネートを季節を合わせて見ていきます。
その中から「9枚」選びましょう。
もちろん雑誌でもOK。

これお気づきの方もいらっしゃると思いますが、一時期流行った「好きな顔の男性芸能人を9人選んでいくと実は自分の好みの人が見えてくる」というものを応用したものです。
あぁ!やった事ある!なんて方もいらっしゃるのでは?
これを自分の欲しいもの探しに応用します。

まずひたすらにコーディネートを見ながら9枚選びます。
選んだらアプリなどで9枚を1枚の写真にまとめてみます。
雑誌でされる場合は切り抜くか、写真で撮るかすると〇。


実際私が選んで1枚にまとめたのが上の写真です。

この写真の中で9枚の中の共通点を探します。
これは9枚すべてに共通していなくてもOKです。

▼共通点
・どうやら「黒」や「色の濃いもの」が気になっている
・サスペンダーのついたパンツのスタイルが2つある
・ゆるく着れるスタイルが大半
・長めのワンピース(サロペット含む)がやたらに多い

という共通点に気がつきました。

ここからがポイント。
全部を買えばいいというわけではありません。

▼買うものを決める前にやってみる事
・似たものを持っていないのか
・何か代用できるものはないのか
・合わせてコーディネートできるものがあるのか

これらをチェック。

私の場合、サスペンダーで吊るして着るような太めのパンツはあり。
サスペンダーも持っています。
これでサスペンダー付きのパンツは自分で作成が可能。
なのでパンツとサスペンダーは買わなくてOK。
もし買うなら今持っているサスペンダーと色やテイストの異なるものを買い足すべし。

パンツやサロペットと一緒に合わせているようなTシャツもあり。
どうしても買い足すものがなかった場合の候補として、無地のTシャツなら去年まで着ていたものの状態をチェックして買い替えが必要そうなら、それを買い替えて満足できる。
デザインもののTシャツならやっぱり気に入ったプリントがいいのでデザインが見つかるまで我慢できる。

この共通点の中で持ってないなと思ったのが「ワンピース」です。
もちろん1枚もないわけではありませんが、通年着られるような長袖のものしか実は持っておらず(暑い時期は袖をたくし上げて着ています。)夏場に1枚でさらりと着れるようなものは持っていませんでした。

という事はいま私が買うべきは「ワンピース」
しかも明らかに写真からわかるようにロング丈。
そして色も見るからに色の濃いアイテムという事が判明。
しかも色の濃いワンピースは夏場に透け感を気にしにくくて便利だな、となれば今回の私の場合、今買うべきは「色が濃い目のロング丈(マキシ丈可)ワンピース)」に決まりです。

ここまで決めてしまえばお店に行ってもウェブサイトを見てもどれを見たらいいのかカテゴリーがわかっているので探しやすい。
そして買ったのに着ない、も回避可能なのです。

おわりに

どんな気分の時のお買い物でも、買った後まで楽しめるに越したことはありませんよね。
何が欲しいのか、何が必要なのかをちょっとしたゲーム感覚で楽しみながら見つけて買うことが出来たら、そんな1枚も長く楽しむことができますよ。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: