着こなしTPOアイテム別

ラクチンオシャレで出掛けよう!旅行や帰省の移動中を快適に過ごす服装選び

 

長期のお休みといえば旅行や帰省。新幹線や飛行機、高速バス、また車での移動まで普段よりも同じ体勢で長時間座り続けることが多いですよね。
そんな時はやっぱりラクチンに過ごしたいもの。
今回は旅行や帰省の際のアイテム選びをご紹介いたします。

シワになりにくい生地

移動中の多くは同じ体勢で居続けるわけですから「座りジワ」がつきやすくなりますよね。
アイテムを選ぶときにシワになりにくい生地を選ぶと立ち上がった時も気にしなくてOK。

ただ、それだけでは選ぶアイテムが限られてしまいますよね。そんな時は逆の発想で「しわになっても気にならない」ものも候補にいれると選ぶ幅が広がります。
例えばコットンやリネンのお洋服のなかには、シワが逆に風合いのように感じられ、こなれて見えるものもありますよね。自分の中でシワになってもこれは風合いとして好きだなと思えるものなら移動中に着るアイテムの候補に入れてあげるのもいいですよね。

ストレッチで脚ラクチン

車内や機内は身体を動かせる範囲がそれほど広くなく、ただでさえ体勢を変えたりする事が難しいものですよね。これは特にパンツ派さんに経験が多いことだと思うのですが、伸縮性のないパンツは伸びのあるパンツに比べてやっぱり動きが取りにくいものですよね。
普段はそれでも良いのですが、長時間狭い空間で同じ姿勢を続ける時はストレッチが効いているとちょっとした動きもラクに出来るので脚が快適に感じられますよね。
長時間の移動ならボトムスはストレッチが効いているとより快適で◎です。

人目が気にならなくなるマキシ丈

移動中って脚を動かしてみたり、あるいは組み替えてみたりしますよね。そんな時パンツ派さんはそれほど気にならないと思うのですが、スカート派さんはどうしても人目が気になるもの。
こんな時に便利なのはやっぱりマキシ丈のスカートです。マキシ丈なら脚を動かしても全部スカートの中で済んでしまうから人目が気になりにくくて◎。また冷えやすい時なども脚が覆われるロング丈なら一枚脚にかかるので冷えすぎずよいですよね。

19052917

ワンピースでしめつけなし!

ラクに過ごせるアイテムの1つで忘れてはいけないのが「ワンピース」ですよね。
その中でもしめつけのないデザインなら同じ姿勢で居続けるのがラクなだけでなく車内や機内でお弁当や機内食を食べてもお腹もラクチン。移動中に寝る時だってやっぱりどこにも絞めつけがないと目が覚めた時にとっても快適ですよね。
Tシャツのようなワンピースやスウェット生地のワンピースなんかはしめつけがなくてとってもラクチンなので移動にはとっても便利。

19030106
19031113

気をつけるといい事

上にあげたことに気をつけてアイテムを選んだりコーディネートしたりすればとってもラクに過ごす事が出来るのですが、ラクでオシャレと一緒にもう1つ注意しておくとよい事を。

みなさんもうすでに気をつけている事だと思うのですが、それは「温度」です。

温度に気をつけたほうがいい理由はなぜなのか。
飛行機の機内を例にしてみます。
ANAのHPによると機内は22℃から26℃に設定されているそう。また湿度も20%以下。
出典:ANA

乗り物の中って結構外との気温差が大きいものですよね。そして湿度が低いと涼しく感じやすいもの。
外の気温とさほど差がない季節はよいのですが、夏場や冬場は外との気温差が大きくなりますよね。気温差が大きいと体調を崩しやすくなるもの。せっかくの旅行や帰省。目的地に着く前に体調を崩してしまっては思う存分楽しむことが出来ないもの。
この温度を調節できるのが洋服の良いところです。
洋服を味方につけて楽しい旅行にしたいものですね。

温度の為に持ち歩いておくアイテム

身につけていかなくても持っていくといいものが「羽織になるもの」と「靴下」はおススメです。羽織になるものは持ち歩かれていらっしゃる方が多いと思います。これは特に夏場の旅行では欠かさず持っていくといいですよね。カーディガンはもちろんストールなども腕や肩を覆う事が出来るだけでなく膝掛けかわりに出来るので、自分が冷えやすいところに使えるので何か一枚携帯しておくと◎。
そして意外と持っておくといいのが「靴下」
靴下を履いて出掛ける方はいいのですが、パンプスで出掛ける方や夏場の旅行ではサンダルで出掛ける方も多いですよね。長時間の移動で羽織を持って出かける方は多いと思うのですが、案外足先も冷えるものです。そんな時の為に1つ靴下を持っておいて移動中にはいておくと冷えが軽減出来てよいですよ。

おわりに

おまけに1つ。帽子も持っていくと便利です。移動中って頭を背もたれにつけていたりするので後ろがぺったんこになったりしがち。そんな時着いたら帽子をかぶってしまえばちょっとくらい髪の毛が乱れていてもなんのそのです。

 

旅行ってとっても楽しいものですよね。そんな旅行で楽しい思い出をたくさん作るためにまずは移動の時のお洋服を上手に選んで「旅行コーデ」を楽しみましょう!

DSC06138.jpg2

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: