着こなしアイテム別

着やせを叶える万能アイテム プリーツスカートで華奢見え!

プリーツスカート」と言うと、学生の時制服で着てた!なんて方も多いはず。高校生みたいに見えるんでは、と思うと遠ざかりがちになるアイテムですが、実はこのアイテム、「着やせ」効果のあるアイテムなんです。
本当ならば着やせに効果大なプリーツスカートを上手に選んでどう着こなすか、一緒にみていきましょう。

丈感でオトナに

膝より長めの、出来ればミモレ丈からロング丈が理想的。ボトムスに共通して言えることですが、膝小僧が見えるとどうしても子供っぽく見えがちになりますよね。オトナになると膝は見たくないものになるのもあるし(笑)
膝丈は学生っぽいイメージも強いもの。膝下丈を選んでオトナっぽく着こなしましょう。

プリーツスカート

ただ小柄な方の悩みだと思うのですが、丈が長いと重く見えて余計小さく見えそう、なんてことありますよね。そんな方はシフォンなどの軽め素材をチョイスして全体の印象を軽くしましょう。

プリーツスカート3

インしたらぬく

元々が縦長効果大のプリーツスカート。ミモレ丈やロング丈を選べばさらに縦長効果大なのですが、長さがある分どうしたって重心が下へいきがちに。

トップスは短めを選ぶとバランスよし。ただここで問題が一つ。スカートと合わせたい短めのトップスで気に入ったものが見つかればいいのですが、なかなかそうは簡単にはいかないもの。

そんな時はトップスをイン。インすることで、ウェスト位置を自分で作る事が出来るので、重心が上へいきすっきりです。

ただインってそう簡単に言ってくれるな、と思われた方もいらっしゃるでしょう。インした時にどうしたって出てくる問題が「お腹周り」。お腹周りは誰だってすっきり見せたい箇所の一つでしょう。

「インしたら必ずぬく!」これ大事です。入れっぱなしにすると胴とスカートがつながって見えるのでせっかくの縦長着やせ効果も台無しに。インしたらきちんとぬいてあげることでトップスには程よいゆとりができ、ウェストでくびれが作れる。またそこからプリーツスカートの縦長効果が発揮されるのでスッキリです。ほんの少しつまみ出してあげたらOKですよ。

プリーツスカート4

おわりに

履くだけで縦に長く見えるなんてなんとまぁありがたいプリーツスカート。丈感を上手に選んで、ポイントを押さえて着こなせばワードローブの強い味方になる事間違いなしですよ。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: