coordinate着こなしアイテム別

秋冬コートはいつから着ればいいの?気温の目安やおススメコーデをご紹介

寒い時期の必需品といえばコートやアウターですが、着始めるタイミングがつかめないというお悩みも多いのではないでしょうか。
秋冬は特に一日のうちでも気温が変わりやすいので悩みの種ですよね。
今回は早すぎず遅すぎずの目安になる気温をご紹介いたします。

最高気温が16℃から20℃くらいになると、朝晩に気温差がある日が増えてきて、長袖だけだとちょっと肌寒いなんてことも。
そんな時こそ秋コートの出番です。薄手の長袖などの上に羽織っておけば肌寒い時間帯も安心。

21092811

この季節はトレンチコートやステンカラーコート、ライダースジャケットやデニムジャケットなどが活躍します。他にもニットカーディガンなどもこの時期の羽織として便利に使えるアイテムです。

20091004_1

秋コートの目安2:最高気温11℃~15℃

最高気温が11℃から15℃くらいになると、ぐっと冷え始めるのでニットなどの厚手トップスに秋アウターをプラスすると〇です。

21093009

薄手のトップスを着る場合は、冬コートが必要になってくるので、冬でも薄手のトップスが多い方は冬コートの準備をしておくと安心ですね。

21082706_1

冬コートの目安:最高気温が10℃を下回る

気温が10℃を下回るようになったら冬本番です。冬コートはマストアイテムになるので、早めに準備しておきましょう。

20100609_1

6℃や7℃を下回るようになったらダウンが活躍します。冬場は雨が降ったりすると気温よりも寒く感じがちになるので、天候にも注意してアウターを選ぶようにすると◎
特に朝晩はグッと寒くなるので冬の準備はぬかりなく!

20101205_1

冬コートはいつまで着る?

寒いうちは無理せず暖かい服装をしたいものですが、いつまで着ていていいのか見た目の季節感も気になるところですよね。

3月上旬になってくると陽射しが徐々に春らしくなってくるので、少しずつ春コートなどに変えていきたいところ。
ではありますが、あまりにも春らしい服装はまだまだ寒い地域も多いものですよね。特に季節の変わり目は気温も上下しやすいので無理は禁物。
そんな時活躍するのがインナーダウンなどのアウターの中に着こめるアイテムです。インナーダウンを着て上から春アウターを着てしまえば見た目には春らしい装いにチェンジ出来るから、こちらは春が来る前に一枚用意しておきたいアイテムです。秋コートを長く着ていたい時にも活用できるからワードローブに入れておきたいアイテムですよね。

おわりに

秋冬は朝晩の気温差が大きい日が多いので、アウターを準備してしっかり対策しておきたい所。
毎日の気温の変化を確認してちょうどいいアウターを選べたら秋冬コーデがもっと楽しくなりますよね。
早めに準備して秋冬の着こなしを楽しみましょう。

Tags: