coodinate着こなしアイテム別

いつものコーデをバージョンアップ!【スカーフ・バンダナ・ストール】アレンジ術

 

インスタグラムやWEARを見ていると、シンプルなコーデで可愛い人がたくさん出てきますよね。
私もシンプルコーデがしてみたい!でもなんだかうまくできない…
そんな女子の救世主は、そう巻き物だったんです!!

シンプルだから難しい

SNSなどを見ていると、たくさん出てくるシンプルコーデ。お洋服が好きな女子なら誰しもやってみたい!って思いますよね。
実は私、ぽっちゃり体型なのですが、こんなぽっちゃり体型の私もシンプルコーデがしたいと思います。

例えば
・白のTシャツにデニム
・マキシ丈のTシャツワンピース1枚
・上下同じ色味で着たワントーンコーデ
・チノパンにボーダーのカットソー
・やってみたいシンプルコーデが沢山出てきます。

実際やってみると…
・野暮ったく見える
・ダサく感じる
・どこか物足りなく感じる
・ぼやけて見える
・古臭く感じられる

シンプルコーデは飾らないシンプルなアイテムがメインの着こなしですから、飾り気がない分「着るだけでキマる)という風になりにくく、地味に見えてしまったりしがち。シンプルだからこそ難しいんですよね。

卵料理の中で、目玉焼きって難しい。それと同じ感覚です。(ちがうかな?笑)

巻くだけでワンポイント

シンプルさがゆえに難しく感じやすいシンプルコーデを簡単にしてくれるアイテムこそが『巻き物』です。
『巻き物』は誰でも簡単にかわいくオシャレになれる魔法のアイテムです。

スカーフいっぱい2

巻き物って魔法のアイテム。コーデのワンポイントになるのでプラスするだけで、シンプルなコーデがとってもおしゃれに見えちゃうんです。色や柄もたくさんあるのでテイストによって使い方を変えると、アレンジも広がります。
そしてなにより、「誰でもできる。」「誰でも使える。」ことがステキなポイントなんです。

巻き物の種類はたくさん!

巻き物といっても
・大判のスカーフ
・細長いスカーフ
・小さめのスカーフ
・バンダナタイプ
・冬用のストール

などなどいろいろありますよねー。巻き方も結び方もいろいろ。種類によってコーデや使い方もかわってくるので、アレンジの仕方をご紹介。

大判のスカーフ

大判のスカーフはボリューム感を出せる上に、寒さ対策にも使えちゃう優れもの。
肩からかけたらカーディガン代わりになったり、二の腕も隠してくれます。
さらに首元にボリュームを出すことで小顔効果も期待できちゃう☆

首元に

半分に折って三角にしたら、両肩から掛けて前で結びます。これだけでシンプルなコーデがショップスタッフさんのような上級コーデに。

19021806

参考画像:e-zakkamaniastores

さらにそのままリボンのように首に結ぶと、CAさんのような大人女子に。

バッグに

かばんの持ち手に結べば、いつものかばんをちがって見せる事ができます。

19062103

参考画像:e-zakkamaniastores

キャミソール風に

ちょっと変化球に使うなら胸の部分で巻いて結んでみて。こんな風にTシャツに重ねたら、チューブトップにもなっちゃいます。付ける時のポイントはぎゅっときつめに結ぶこと。しっかり結んだ方が、形もきれいに仕上がります。

LRG-DSC08208

かなり大きめのスカーフがあったら、片方の肩からたすきのように斜めにかけて結ぶとワンショルダーのような形にも。
Tシャツと重ねてお洋服みたいに使うこともできちゃうので、重ねて遊んでみるのもおススメです。

細長いスカーフ

今度は大きいものをパタパタと折って、細長くしてみましょう。
細くするとアクセサリー感覚で使えるようになります。

ヘッドアクセとして

この細長くした状態で、頭に使う人はけっこういますよね。ポニーテールを結んだり、編み込みに一緒に編んでみたり。ショートカットでも、ターバンのように巻いて使えばいっきに明るい印象になります。

19062602

参考画像:e-zakkamaniastores

首元に

細く折りたたんだ状態で首に結び目を後ろにして巻けばいつものコーデがランクアップ。
シンプルコーデに色や柄が入る事でオシャレ感がアップします。

19052704

参考画像:e-zakkamaniastores

 

もちろん結び目を前に持ってきてもOK。
ポイントになるので白地の無地ワンピやTシャツの時にもおすすめです。
アクセサリーが苦手な人も、金属アレルギーでアクセサリーがつけられない人も、これなら使いやすいですね。

19061318

参考画像:e-zakkamaniastores

ベルトとして

そして変化球として腰に巻いてベルト代わりに使ってみましょう。
Tシャツワンピやチュニックのウエストマークに使ってみて下さい。
普通のベルトじゃ味気ない、なんかお洋服とあっていない、なんて思ったらこのスカーフベルト、柄や色が足されて華やかなコーデに大変身。

IMG-2285

 

もちろん普通のパンツでも、ベルトループに通したり、上から結んだりすればOK。皮やメッシュのベルトに飽きちゃったという人はお試しあれ。
最近では、細くなったものもお店で売られていますので、要チェック☆

LRG-DSC08308

小さめのスカーフ

小さめのスカーフはハンカチでもOKです。
お母さんの昔のハンカチなどタンスの中を探してみて下さい。きっと可愛い柄のハンカチが見つかるはず。

では、大きめのスカーフ・細長いスカーフ同様、首に巻いてみましょう。
ボリューム感が少なく、ちょっぴりコーデにアクセントをつけたいなんて時におすすめ。
シンプルコーデの時ももちろんですが、柄物コーデにも使えちゃいます。
小さめのスカーフは存在感も少ないので、スカーフ初挑戦の人にもおすすめ。
頭、首、手首、バッグにつけてみるのも◎。
色々アレンジがしやすいので、はじめの一歩にはもってこいです。こちらもアクセサリー感覚でつけてみてください。

19042206
19052902

参考画像:e-zakkamaniastores

バンダナ

カジュアルコーデが好きな方には、バンダナもおすすめ。バンダナはたくさん色があるので色を変えると元気なコーデになります。

19053004

参考画像:e-zakkamaniastores

ボーダーでもOK

まずはボーダーのトップスにバンダナを巻いてみましょう。
バンダナは単色のものが多いので柄×柄でも、くどくならずナチュラルにまとまります。

LRG-DSC08254

バンダナだったら、お子さんでも男性でも使えるのでおそろいコーデも出来ちゃいます。子供ちゃんなら、頭に巻いても可愛い。
お母さんはバッグに、子供ちゃんは頭に。なんてリンクコーデも楽しめちゃいます。

無地で合わせれば大人っぽく

バンダナもカジュアルだけではありません。
白や黒のモノトーンだったら、大人っぽいコーデにも合わせられます。
ベージュのワントーンコーデにモノトーンのバンダナで、ひとくせつければオシャレ上級者。

LRG-DSC08210

バンダナは古着屋さんや、100円ショップでも売られていますので、簡単に試すことができますね。

ストール

そして春・秋・冬に大活躍なのがストールです。
大きめの巻き物は女子を可愛く見せてくれる素敵アイテム。
春や秋など季節の変わりめには大活躍。
コートを着るのはまだ早い。
もうコートを着なくても大丈夫か不安。
そんな時期はストールです!
お出かけの時、アウターは脱いだら邪魔になる。そんな悩みも解消してくれます。

首にぐるぐる巻いて、ボリューム感を出せば、女子力アップコーデの完成です。
アウターの中にたらして、柄や色をみせたら、冬の暗い色のコーデもあかるくなります。
さらにコートの上からさらりとかけて。マフラーとは違い、アウターをもっと魅力的にしてくれます。

18102001

参考画像:e-zakkamaniastores

おわりに

いかがでしたか?
たくさんの女子の願い。
おしゃれなシンプルコーデをやりたい!
という願望を叶えるべく見つけたアイテム、巻き物のお話でした。
最近では使いやすい形になったものも売られているので、誰でも試しやすいアイテムになっっています。
お値段も100円ショップで売っているものから、HERMESやGUCCIなどの憧れブランドのものまでいろいろ。
まずは1つ、自分のやりたいテイストのものを買ってみましょう。
あまりたくさんの色が入っていないものなら、試しやすいですよ☆
いつものTシャツコーデにプラスしてみて下さい。
気分も少しあがります。
まずは巻き物。
誰でも簡単に使えるアイテムなので
みなさんもぜひお試しください☆

Tags: