coordinate着こなし色・柄・素材

2020年秋冬トレンド!「オールブラックコーデ」を着こなす簡単4テクニック

2020年秋冬トレンドの中で【オールブラックコーデ】は外せないトレンドのひとつだけど「地味に見えちゃいそう…」「重たく見えてダサく見えちゃいそう…」なんて心配も。
今回はそんな問題を解決するオールブラックコーデを簡単に着こなす4つのテクニックをご紹介いたします。

オールブラックのコツ1:コーデに差し色をプラス

オールブラックコーデテクニックの一つ目は「差し色を使う」ということです。オールブラックと聞くと、全身すべて黒にしなければいけないと思われる方もいらっしゃると思いますがそんなことはありません。
コーデの基本ベースをブラックにして全体のイメージが黒に見えればOKです。
鮮やかな色はもちろん白もブラックコーデに使えば差し色としてチカラを発揮してくれるので自分の好きな色で差し色してみてくださいね。

32596-2000239-s-17-dl

オールブラックのコツ2:異なる素材でコーデ

オールブラックを簡単に着こなすコツの二つ目は「素材を変えてコーデする」ということ。
同じ素材同士でコーデする事でまとまり感は生まれますが、ちょっとフォーマルに見えすぎてしまう事もありますよね。
素材感を変えたブラックのアイテムでコーデする事で着こなしが簡単になるだけでなくこなれ感がコーデにプラスできるのでこれはぜひとも試してみて頂きたいテクニックのひとつです。

オールブラックコーデ

オールブラックコーデのコツ3:コーデに抜け感を

ブラックは他の色よりもちょっと重たく見えるイメージがあるのは事実ですよね。そんな黒だからこそ「抜け感」をコーデに作ってみると◎。
ほんの少し露出する部分を作るだけでコーディネートに抜け感がうまれてこなれた印象を作ることができます。
ちょっと重たいかな?と思ったら首回りや手首、足首などを出してみてくださいね。

抜け感の作り方が気になる方は以下をクリック
”「抜け感」て何?超簡単作り方と着こなしテクニック!

オールブラック抜け感

オールブラックコーデのコツ:柄物をプラス

オールブラックをしてみたいけれどブラックだけってちょっと難しそうと思う時は、無地にこだわらず柄物を取り入れて見るのもひとつのテクニックです。
柄物は無地だけだとコーデがのっぺりしてしまいそうという不安を簡単に解消してくれます。柄が入ることでコーデに簡単に変化がつけられるのでぜひ柄物も試してみてくださいね。

オールブラック柄物

おわりに

一見難しそうに感じられるオールブラックコーデもコツさえ掴めば実は簡単。
テクニックを掴んで2020年秋冬のトレンドコーデを楽しんでいきましょう!

Tags: