体型別着こなし

体型カバーで細見え 下半身を目立たなくするコツ公開

ふとももって太ももって言うくらいだから太くて当然、そんな風に割り切れたらいいけれど、そうもいかないのが私たち女性です。
脚って体の中でも一度おニクがつくとなかなか取れない厄介な場所。
さらに言えば年齢を重ねると重力に逆らえなくなり、上半身はなんだかやせて見えるようになるのに対して、重力の力を受けてしまった下半身は上半身との差で余計に太く感じてしまう。

少しでも細く見せれたら、、、

そんな願いをアイテムや着こなしで解決しましょ。

パンツの場合

太ももを見えないようにする、これがいちばん簡単な方法です。
何だそんなことっていう感じですがこれが一番手っ取り早い。
パンツの中ではワイドパンツやガウチョパンツは太ももよりもパンツの幅が広い場合がほとんどなので、太ももカバーに持ってこいです。
ただあまりに薄い素材やハリの少ない素材を選ぶと脚の形やおニクの感じがわかりやすくなってしまう為、「ハリ」がある素材のものからチャレンジすると◎。

ガウチョパンツ
ワイドパンツきたじまさん

じゃあ細いパンツは履けないのかというと、そんなわけではありません。
細身のパンツには細身のパンツの隠し方があります。
長めのトップスを着てカバーするのは皆さんご存知のやり方。じゃあそれ以外はどうする?というと。

羽織を使う、ということ。

太ももの形がすべて見えてしまうから細身のパンツは太ももの形が丸わかりになってしまうわけで、細身のパンツを履いたときはサイドを隠してしまえばいいのです。
サイドが隠れるとどこまでが太ももの幅かわからなくする事が出来るので、スッキリして見せることが出来る。

ふとももマツダ

スカートの場合

パンツと違いスカートは基本太ももを隠してくれるのでありがたいアイテムです。
まずロングスカートはとっても優秀。太ももどころか脚全体をカバーしてくれる。この時ポイントは「足首」を出すという事。足首は脚の中でもっとも細い部分なので、出すことでスッキリ感が増します。

ふとももきたじまさん

ロング以外を選ぶときは丈感に少し注意が必要。スカートの丈ってふくらはぎのもっとも太いところが終着点のものを選ぶと余計太く見せてしまいますよね。せっかく太ももを隠しても、ふくらはぎが太く見えたらそこから太ももの太さを想像させてしまう。
膝下スカートを着る際はふくらはぎの最も太い部分より、上か下かを選べば、脚全体が勝手にスッキリしているように感じさせることが出来ます。

おわりに

どうでしたか。とっても簡単だったでしょ。
アイテム選びとほんの少し素材や丈に気をつければ太ももなんて気にならなくなっちゃいます。
太ももを「細もも」(笑)に感じさせるアイテムと着こなしで着やせを手に入れて。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: