coodinate着こなしアイテム別

第2次レギンスブーム!簡単着こなしテクはたった2つ

 

2019年は過去に大人気だったレギンスが再ブーム。
タイツを脱いで素足までのシーズンに便利なレギンスが履けたら暖かいだけでなく一気に旬顔コーデに!
「ちょっと履き方忘れちゃったな」という人から、「実は履いたことない」という人までこれさえわかれば簡単に取り入れられるコツを2つご紹介いたします。

ポイントはコーデの色の数

レギンスに限らず簡単にコーディネートするコツは使う色の数。コーディネート全体で使う色が多ければ多いほど全体をまとまって見せることにちょっとテクニックが必要になります。
レギンスは脚に色が入るのでタイツの時と同様でコーディネートに1色増えることになります。
レギンスも含めて色味を少なめにおさえてあげる事がコツの1つ。

メリハリを意識する

パンツと違い、レギンスは脚にピッタリ沿い厚みが少ないため脚の形が出やすくなります。こんな時は少しゆったりしたアイテムとコーディネートするとレギンスとのメリハリがつくので、コーディネート全体がスッキリとして見える効果ありです。

簡単にコーディネートするコツはこの2つだけでOKです。
ここからは定番カラー3色のコーディネートをご紹介いたします!

定番ブラック

レギンスの定番と言えばブラック!
スッキリカラーのブラックはタイツで履きなれている方が多いはず。
ただちょっと強めのカラーではあるので、色の数を意識してコーディネートしてみて!

19032812

足もとまでモノトーンでまとめてシックにコーディネート

19031807

アースカラーカーキもブラックならスッキリ!

合わせやすさならグレー

ニュアンスカラーグレーなら合わせる色もテイストも選ばず万能に使えます。カジュアルなアイテムとのコーディネートにもおススメ。

19040407 (1)

キャップにハイテクスニーカーのカジュアルなコーデもグレーならばっちり

19012006

ベレー帽や眼鏡とアイテム多めでカジュアルなコーデもグレーならしっくり。

柔らかくなるベージュ

柔らかいイメージで使えるベージュ。ちょっと膨張してみえやすいカラーではあるけれど、合わせる靴のトーンをレギンスと近い色にしてあげると足先までつながりが出来てスッキリ見えやすくて〇。

19032810

足もとのサンダルのトーンをそろえてナチュラルに。

19011904

青とベージュ系で合わせてさわやかに。

おさらい

・コーディネートの色の数
・メリハリ
この2つを掴めばレギンスコーデは明日からすぐに出来る。
取り入れられたらコーデが一気に今っぽく!
コツをつかんで春コーデを楽しんでくださいね!

画像出典:e-zakkamaniastores

Tags: