coordinate着こなしlifehack

秋服っていつから着るのが正解?秋先取りのコツと着始める時期とは!

お盆を過ぎてお店に行くと、一気に秋物が並んでいて「なんだか私夏っぽすぎるかな…?」なんて感じたことがある人も多いのではないでしょうか。
とは言っても気温はまだ高い上に、秋って気がつくと終わってしまっているから秋服を着る時期がわからないなんてことも。
今回は秋を先取りするためのポイントと、実際の秋服を着始めるのはいつがいいのかをご紹介いたします。

秋を先取りしたくても気温が高いうちは、実際はニットなんて着られないし長袖を着るのも難しいものです。
そんな時は【色・柄・足元】をチェンジしてみると◎

色でチェンジ!

夏の間、白いトップスや鮮やかな夏カラーのトップスを合わせていたコーデをブラウンやカーキ、マスタードなどの秋を感じさせるカラーにチェンジしてみましょう。
それまで夏コーデだった着こなしもカラーを変えるだけで一気に秋コーデに早変わりです。

カーキ
32621-1900276-m-04-dl

柄でチェンジ!

色だけでなく、柄を秋らしくチェンジする事でも秋コーデを先取りすることが出来ます。

チェック柄は秋冬をイメージしやすい柄。
夏らしい色合いだったアイテムをチェック柄に変えることで、コーデを秋らしくチェンジする事ができます。

32122-2000207-m-03-dl

靴でチェンジ!

洋服のカラーや柄を変えるだけでなく、つま先を隠してみるのも一つの手。
オープントゥなどのつま先が出るシューズは春夏っぽさを感じさせやすいアイテムなので、つま先のあいていない靴にチェンジしてみるのも◎です。
つま先が隠れることでそれまで作れていた抜け感やコーディネート全体のバランスが変わってしまう事があるので、そんな時は足首を出す分量などで微調整してみてくださいね。

image0

実際の秋服は気温25度が鍵

まだ気温が高いうちは色や柄などで工夫してみると早めから秋コーデが楽しめます。
では、実際に長袖などの秋服が楽しめるのはいつなのかが気になるところ。
実際に秋服を着始める時は気温を目安にしてみると◎
最高気温が25℃を下回ってくると夏服では肌寒いと感じることが出てくるので半袖を着る時はカーディガンやパーカー、薄手の羽織りなどを用意しておくといざという時に便利に使えます。
肌寒くなり始める前に前もって準備しておくと快適に過ごせますよね。

32158-1201882-m-08-dl

おわりに

季節の変わり目はお洋服選びを難しく感じやすくなるものですが、上手に選べばいろいろなシーズンにオシャレを楽しむことができますよね。
秋服シーズン、楽しんでいきましょう!

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: