着こなしTPO

【夏フェス】必需品を総まとめ。あると便利なアイテムまでリストアップ!

いよいよ夏本番!
海にプール、花火にお祭り、夏のイベントは楽しいものが盛りだくさんですが
忘れてはならいのが・・・そう『夏フェス』

大好きな音楽が鳴り響く中、芝生に寝転んでビールを煽る・・・
なんて幸せなシチュエーションなんでしょう。

そんな音楽の祭典を心置きなく楽しむための、必需品を総まとめ!

手抜き厳禁。日焼け対策アイテム

・上着

日焼け対策には欠かせない羽織り。
UVカット機能がついた、薄手のものがオススメです。
場所やお天気によっては夜に気温が下がることも。
体温調節のアイテムとしても重宝します。

 

 

・帽子

日焼け対策としてはもちろん、熱中症を防ぐためにも帽子は必需品。
撥水・防水機能付きだと突然の雨でも安心です。

◎ツバが広いほど日焼け対策効果が。紐付きだと安定感もUP。

 

・日焼け止め

長時間にわたるフェスでは汗で日焼け止めが落ちてしまいがち。
こまめに塗り直して日焼けを防ぎましょう。
手が汚れずさっと塗れる、スプレータイプがおすすめです。

 

1日を快適に過ごすためのバッグに小物、その他もろもろ

・ショルダーバッグ

あちこち動き回るときは、小ぶりで持ちやすいショルダーバッグが欠かせません!
500mlペットボトルや長財布が入るくらいの、程よい大きさを選びましょう。

 

・レジャーシート

ほとんどのフェス会場で使用OKとなっているレジャーシート。
休憩時間を過ごすためには欠かせないアイテムです。
大きいシートが1枚あれば、人数に応じて面積を調節できるので便利。

 

・汗ふきシト/ウェットティッシュ

汗はもちろん、会場の泥や飲食時などに汚れてしまうこともしばしば。
拭き取り用として持っておけばなにかと安心です。

 

着替えに履き替え、用意しましょう

・着替え

Tシャツやサンダルなど、替えがあると帰りが快適!

◎靴は持ち運びに便利な軽量のものがおすすめ。一日履いたスニーカーを脱ぎ捨て、サンダルに履き替える瞬間は至福の一言。

 

もしもの雨対策も万全に!

・レインコート

人混みを動き回るフェス会場で傘の使用は禁物。
フード付きで足元まで覆ってくれる、ロングタイプのレインコートを携帯しておきましょう。

◎通り雨くらいならコンビニのレインコートでOK。
1日中雨模様の場合は、本格アイテム推奨です。

 

・ゴミ袋

実はゴミ入れとしての役割以外でも使える優秀アイテム。

突然の雨から荷物を守るレインカバー要員としても役に立ちます。

 

あると便利かも?一緒に持っておきたいアイテム

・保冷バッグ

ペットボトルを持ち込むとき、保冷バッグがあれば長時間飲み物がひんやり◎
おにぎりなどの軽食も一緒に入れておけば夏場でも安心です。

 

 

・モバイルバッテリー/ケーブル

長丁場になるフェス。意外と携帯を触る時間が長く、帰るまでバッテリーがもたないことも。

 

 

・救急セット

絆創膏(靴擦れなどのちょっとしたケガに)
冷えピタ(おでこに貼って熱中症対策!)
酔い止め(シャトルバスなどの乗り物酔い防止)

 

準備ができたら、いざフェス会場へ!

もちろん、チケットにお財布も忘れないでくださいネ。

準備が整ったらいざ出発!

今年の夏も楽しみましょうぞ~!

 

 

おまけ。

筆者、ひと足はやくフェスデビューしてまいりました。

初めて参戦した『レキシ』では、いたるところで稲穂がゆらゆら・・・

Tags: