着こなしTPOfeatured

【2020年】春服いつから着る?目安は気温&早く着たい!を叶える方法とは

”春服っていつから着たらいいの?”と悩んでいるうちに時期を逃してしまった、買いそびれたまま終わってしまった、という経験はありませんか?
明確に「ここからです!」という決まりがあればわかりやすいのですが、中学生や高校生の頃のように決まっているわけではないから判断するのって意外と難しいものですよね。
今回は私たち女子の頭を悩ませがちな「いつから春服を着たらいいのか、いつ頃買えばいいのか」など季節の変わり目にお洋服を楽しむ判断基準をご紹介いたします。

先ほどもお話ししたように「何月から春服」というふうに考えられたら簡単ではあるのですが、季節の変わり目というものはひと月の間で気温に差がある場合が多いものですし、縦に長い日本では地域によっても気温にかなり違いがありますよね。桜の開花宣言が3月に来る地域もあれば4月の終わりごろになってやってくる場所もある、といったように。
ですから月で判断するよりも、「気温」での判断がおすすめ。
最高気温が15度を超えるようになってきたら実際に春コーデを楽しめる機会が多くなっていきます。
天気予報で明日の気温をチェックして翌日のコーデを決めるようにするとちょうどよく過ごせる場合が多くなりますからぜひ一度試してみてくださいね。

ただ、季節の変わり目は最高気温と最低気温に差が大きい日が多いため、通勤で出掛けた朝と帰宅する夜は寒いのに、日中はぽかぽかしているということも多いものですよね。
そんな最高気温が15度になり始めてすぐの頃は、春アウターや脱ぎ着がしやすいスタイルでうまく調節するようにしてみてください。
薄着すぎても厚着しすぎても体調を崩す原因になりますから、上手に調節すると◎。

20010709

とは言っても、長く冬服を着ているとだんだん飽きてくる。だからといって冬のセールが終わるともう冬服を新しく買うのもなんだかなと思ってしまう。
そうなるとコーデが毎日マンネリ化してきてしまいオシャレするのが楽しく感じられなくなってくるものですよね。

そんな時はどうしたらいいのか。
冬コーデにマンネリ化し始めたころこそ「色」から春にチェンジがおすすめなんです。

早いうちは「色」を取り入れる

19071109_2

冬物シーズンが終わりに差しかかるとお店に明るいカラーのニットなどが並び始めます。
まずアウターの中に着る物の色から春にチェンジしてみるといつも着ているデニムなども見え方ががらっと変わりますよね。
早いうちから春を取り入れるならパステルカラーや発色のキレイなカラーなど色を取り入れて見ると◎。

32158-1201881-m-07-dl
32613-1600421-m-06-dl

こうやって色で早めから春を取り入れているうちにだんだん着たくなってしまうものがありませんか?
そう、それは「春アウター」

32620-1900707-m-02-dl

アウターって一番外側に来るアイテムだから、アウターが変わるだけで一気に季節が変わったように感じるもの。
薄手のトレンチコートやチェスターコート、モッズコート、マウンテンパーカーなどを出来るだけ早く着たいと思う方は多いと思います。何を隠そう私もその一人です。
とはいえ早いうちに春アウターを着てみたら「寒くて凍えた…」という経験をしたことがあるかたも多いのではないでしょうか。

そんな時こそ活躍するアイテムが寒さ対策に抜群な「インナーダウン」です。

春アウターはインナーダウンとセットで

32566-1701606s_04

もう活用されている方がほとんどだと思いますが、インナーダウンを中に着てしまえば寒さをしのぐことが出来るので、春に変わる時こそフル活用させたいアイテムです。
インナーダウンはコンパクトにまとめられるものが多いですから、建物の中にが暖かい時などはカバンにひっそりしまう事が出来るのでじゃまになりにくく、持ち歩きもしやすい便利なアイテム。
冬のアウターをしまおうかなと思い始めた時もインナーダウンだけは最後まで収納せずにおくと気温が上下しやすい春のオシャレを思う存分楽しむことが出来るので、ぜひインナーダウンを活用してみてくださいね。

こんなふうに気温に合わせて色を変えてみたり、インナーダウンを使って春アウターを早めに楽しめると季節の変わり目のオシャレがグッと楽しくなりますよね。
ただここでもう一つ問題が。それはまずそもそも春服って買いそびれがち
まだ着るには早いかもと思っているうちに気がつけばお店に行ったら初夏のお洋服ばかり並んでいて買うタイミングを逃したという経験がある方は多いのではないでしょうか?

春服を買うタイミングはいつ?

32592-1900217msk_01

春服は早いところでは1月の下旬ごろから店頭に並び始め、2月になると冬のセールアイテムが隅っこに移動してお店では春物がメインに変わっていき、3月には色やサイズが欠け始めてしまうなんてことも。
近頃早いところでは4月に入ったころや半ばを過ぎると春セールなども行われている為、4月になる頃にいざ春服が着られるから買おうと思い、お店に行ってみると無くなっていることも多くなっています。

ですから2月から3月にかけてのうちに春に着るアイテムで欲しいものは出来るだけ買っておくようにすると、実際に春服が着られる時期が着た時も、「着るものがない!」と困らずにすむのでちょっと寒いと思うぐらいのうちに、早めに見ておくようにするといいですね。

20011618

早めに揃えておくといい春服ですが、もしも準備しそびれてしまったら「代わりに使えないかな?」と悩むものといえば”秋服”ではないでしょうか。
秋に着ていた薄手の上着などを春に着てもいいのかどうか悩まれたことのある方は多いと思います。

秋服を兼用してOK?

春と秋は気温が近い場合が多いのでアウターなどは兼用してもOK。
この時どこかに春っぽさを取り入れておくと◎。
例えばストールを春カラーに変えてみたり、バッグなどの小物を春らしい素材のアイテムにチェンジすれば、もしも買いそびれてしまった場合でも春のレディースコーデを楽しむことが出来るのでぜひ試してみてくださいね。

20011007

おわりに

季節の変わり目に上手にオシャレしている人ってとってもステキに見えるものですが、気温に注意してみたり、色やアイテムを上手に活用すれば案外簡単にシーズンが変わる時もお洋服を楽しむことが出来るもの。
ちょっとの工夫で毎日のコーデを楽しみましょう!

Tags: