re:uselifehack

パンツをリメイク!オリジナルでダメージ加工を作る方法

巷でよく見る 「ダメージ スキニーパンツ」。
男の子も 最近では女の子もよく見かけます。

履かなくなったパンツがこれにできたら言う事ありませんよね。
「ダメージ」を自分で作る方法をご紹介。

用意するものは ハサミ のみ。

しかも、切れの悪いハサミの方がオススメです。

よく切れる布用のはさみや カッターナイフだと

切り口が綺麗になりすぎて、

ダメージパンツのあのくしゃっとラフな感じがでにくいです。

ハサミで 引っかくように横に傷をつけ

s_ファイル 2017-09-08 13 45 40.jpeg

小さく穴が開いたら そこから手で裂く!(びりっと思い切って!)

コレが一番 いい感じのダメージができあがります。

パンツは筒状なので、穴が背面まで貫通しないよう

パンツの中に何でもいいのでいらない下敷きを入れてください!

今回は いらなくなった小さなマウスパットを下敷き代わりにしました。

で、できあがったのがコレ!

s_DSC02485.JPG

どうですか!

めっちゃステキ!かっこよくできた!

s_DSC02488.JPG

このパンツシリーズ、カラー展開が豊富なので

定番のブラックはもちろん こんなカラーでも出来ちゃうのが

イイネ!!

でもね。。。

ハサミで勢い良くひっかきすぎて ひっかきハイになって

s_ファイル 2017-09-08 13 45 51.jpeg

↑思いっきり指切りました。みなさまお気をつけて。

(この絆創膏かわいいでしょ。「ひとりにしぼれば」って書いてあります)

ではみなさま。

ご安全に 自分だけのダメージパンツを作ってみてくださ~い

画像出典:e-zakkamaniastores

Tags: