着こなしアイテム別

いつものコーデをアップデート!カジュアルをパンプスでドレスアップしよう

 

カジュアルスタイルが普段から多いと、足もとがいつもスニーカーになることが多くなりませんか?好きだからいいのだけど、ずっと続くとちょっとマンネリ化してるなと感じる時もありますよね。
そんな時は、時々足もとを変えてみると服を全部変えなくてもコーディネートのイメージががらっと変わって見せることが出来ます。
今回は、いつものカジュアルスタイルの足もとをチェンジして普段とちょっと違って見せるパンプスコーデをご紹介いたします。

パンプスに履きかえよう!

いくらコーディネートがマンネリ化してきたからと言って、着ているものや小物を全部変えるって勇気がいるし、お金もかかります。しかもその後ずっと雰囲気を変えていくならまだいいのですが、ちょっとだけ気分を変えたい時に頭の先から足の先まで全部変えるのってちょっともったいない。こんな時こそいつも履いているスニーカーをパンプスに変えてみるだけでコーデがドレスアップされてかわいく見えちゃいます。
ドレスアップってどうやるの?と思ったら、足もとをパンプスに履き替えるだけでOK!
これだけで簡単にいつもの自分とちょっと違って見えるはず。

 

それではカジュアルコーデの定番アイテムをパンプスでドレスアップしたコーディネートをチェックして明日のコーデから実践しちゃいましょう!

カジュアルの定番「デニム」

つかうやつ

カジュアルの定番デニムをパンプスでドレスアップ。その中でも幅が広めのワイドデニムはよりカジュアルなイメージ。そんなワイドデニムも足もとをパンプスにするだけでちょっとドレスアップして見せることが出来ちゃいます。太めのパンツでパンプスを履くと足もとが小さく見えてバランスがが取りにくいことがあるので、そんな時はロールアップしてあげると足もとがスッキリ。白シャツにデニムのシンプルな色合わせにパンプスを合わせて大人カジュアルに。

ロールアップのやり方が気になる方はこちらから
”ロールアップでいつものボトムをアンクル丈にアップデートしよう”

スウェットもお出かけ用にチェンジ

つかうやつ3

ラクチンで着やすいスウェット素材のアイテムもパンプスを合わせればイメージチェンジ。スウェットってたしかにラクチンでいいのだけど、着方を間違えるとどうしても部屋着っぽく見えてしまったりちょっとリラックス感が出過ぎてしまうアイテムの1つです。そんなスウェット素材をワンランクアップさせてくれるのがパンプスコーデ。いつもだったらラフなイメージのスウェットワンピも足もとをパンプスにするだけでおでかけコーデにアップデート。

スウェットの着こなし方が気になるかたはこちら
”着やすい・ラクチンだけじゃない 春に使える「スウェット」をかわいく着こなすコツ”

ロゴTだって着られちゃう

つかうやつ5

ロゴのTシャツってすごくカジュアルなイメージで、ちょっとメンズっぽい雰囲気も。パンプスで合わせれば簡単に抜け感が出て、大人カジュアルコーデがすぐに出来ちゃいます。こんな風にロールアップして足首をしっかり出せばより抜け感が出しやすくなるので、カジュアルなロゴTシャツだってすぐに合わせられちゃいます。大人っぽくTシャツを着たい方には足もとはパンプスがおすすめ。

大人にサロペットが着られる!

つかうやつ6

サロペットって子どもっぽく見える気がして大人になるとなかなか着づらくなるアイテムの1つ。そういうサロペットみたいな大人になると着づらくなるアイテムの時こそ足もとをパンプスにすれば、子どもっぽく見えずにもう一度挑戦する事が出来るんです。おうちで眠っているサロペットをもう一度外に着ていけるチャンスかも。
より大人っぽく見せるならコーディネートの色を少なくしてスッキリまとめてみて。それだけで大人カジュアルコーデが簡単に。

ゆるゆるコーデもアップデート

使うやつ4

長めに長めのゆるゆるコーデだってパンプスを合わせればちょっとキレイめに見せることができるんです。ちょっと間違えるとだらしなく見えてしまいがちになりますが、パンプスを合わせる事でちゃんときちんと感がプラスされるのでちょうどいいリラックスコーデに。またパンプスにする事で、足の甲が見えるので、ちょうどいい露出が出来て抜け感がプラスされ大人カジュアルなイメージに。

おわりに

いつもカジュアルになっちゃうなぁ、なんて方も足もとを変えるだけでOKだったらちょっとだけキレイめコーデにチャレンジする事ができちゃいますよね。
カジュアルをパンプスでドレスアップしていつもとちょっと違った自分を見つけてみませんか?

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: