coodinate着こなしアイテム別

パンツの時のスニーカーどうしてる?丈と形に合わせた組み合わせ方のコツ

 

パンツの時のスニーカー選びってちょっと迷われる方が多いと思うんです。理由の一つはパンツにスニーカーって合わせ方によってはちょっとボーイッシュだったりメンズライクになるから。
この組み合わせをステキにスッキリ見せるためにはバランスが大事。
このバランスがちょうどいいとコーディネート全体をとても素敵に見せてくれます。
今回はパンツの丈や形とスニーカーで簡単にバランスを取れる相性のいい組み合わせをご紹介いたします。

フルレングスボトムスの場合

フルレングスのボトムスと一言で言っても裾幅が広かったり、細身だったりと形は様々ですが、本当に簡単にバランスを取るなら足もとをスッキリさせてあげるとバランスがよくなります。
フルレングスのボトムスは足まで覆われて全体に重めになりやすくなるので、スッキリとしたタイプのスニーカーを選ぶと簡単。
中でも特に裾幅のあるタイプはパンツの足もとにそもそもボリューム感があります。足もとにボリュームが出過ぎると足もとがぼてっとして見えてしまい、全体のバランスを取ることが難しくなります。
厚みの少なめなスニーカーを選び、足もとにボリューム感を出し過ぎず、すっきりと見せてあげる事がバランスを簡単に良く見せるコツ。

19032001 (1)

ワイドシルエットのパンツもコンバースならすっきり。

19032622

柔らかい素材感で広がりのあるボトムスをスッキリしたスニーカーで。

19022702_1

スニーカーの赤がワンポイント。

19010912

明るい色のパンツもトップスとシューズの色を合わせればコーディネートのバランスが〇。

膝下から足首が出る丈の場合

膝下から足首が出る丈のパンツはパンツとスニーカーのあいだに空間が空間が出来るので、どんなタイプでもOKです。
最初にもお伝えしましたが、パンツにスニーカーってちょっとボーイッシュだったり、メンズライクな印象があります。
私たち女性がコーディネートするのであれば、抜け感があると〇。
膝下から足首が出る丈は空間が出来ることで抜け感が出るので、どんなタイプでもコーディネートがしやすいんです。

19032513

ロゴTにスニーカーのカジュアルスタイルをバッグでハズシて。

19031110

ロールアップして足首を出した時もどんなスニーカーでもOK。

ロールアップのやり方について詳しく知りたい方はこちらから
”ロールアップでいつものボトムスをアンクル丈にアップデートしよう”

18082205

落ち着いた色で合わせて小物でハズシたスタイル。

膝上の場合

膝上の場合は脚の露出が多くなるので、スニーカーを合わせるとちょっとやんちゃな感じが出て子どもっぽく見えやすくなります。
膝上のパンツの場合は露出をいかに調節してあげるかどうかがポイントです。

露出を減らす方法としては
・ハイカットにする
・靴下を合わせる
この2つは簡単に露出が減らせてバランスもよくなります。

19012805

落ち着きのあるベージュのボトムスならスニーカースタイルも大人っぽく。

19030509

スニーカーから白ソックスをのぞかせればスニーカースタイルもちょっとキレイめコーディネートに。

また膝上のボトムスの時って脚の形がまるわかり。
ヒールとくらべるとどうしてもスニーカーは「着地している」感があるので、脚が太く感じられやすくなる方も多いと思います。
露出は気にならないけど脚が太く感じてしまうという方は少し厚みやボリュームのあるスニーカーにして足もとにボリュームを出してあげると対比で足が細く感じられるのそれもまた〇。

19020509

厚みとボリュームがあるスニーカーならヒールがわりに万能。

19030104

裾に広がりがあるショート丈ボトムスなら脚をスッキリ見せやすくて〇。

おわりに

パンツにスニーカーはもはや女性の間でも定番スタイル。
自分がよくはくボトムスに合わせてスニーカーを選んでおけばいつも足もとのバランスを簡単に取ることが出来てコーディネートも上手くいきます。自分に合ったボトムスとスニーカーを選んでバランスよく楽しんでくださいね。

画像出典:e-zakkamaniastores

Tags: