着こなしアイテム別

失敗しないバッグの選び方 鍵はシューズと見えたい雰囲気にあり

ふと鏡に映った自分を見たときに
「あれ、なんかちぐはぐに見えるかも」なんてことありませんか?
よくよく自分の全身を見てみると、コーディネートはいつも通りだけど、バッグが浮いている気がすると感じたことがある方も多いはず。

バッグって多くの方が服ほどたくさん持っているものではないので、朝慌てて持って出た時に間違えがちになりますよね。

朝迷わずバッグを選ぶコツを2つ覚えちゃいましょう。

靴とバッグをそろえる

ちぐはぐに見えるときよくある事、
それは「靴とバッグがバラバラ」になっているとう事。

小物ってワンポイントになるアイテムなので、実は全身のコーディネートの中で結構目立つアイテムなんです。例えば靴はかっちりしているのに、バッグはすごくラフというように、雰囲気がバラバラになっていると、いろんなテイストを取り入れてしまったように見えて、まとめる事が難しくなります。
もちろんバラバラでもうまくまとめるコツもありますが、まず簡単で朝迷わずにすむのは、「靴とバッグの雰囲気をそろえる」という事です。色も揃っているとよりまとまりのよいコーディネートを作りやすくなります。

靴とバッグ4
バッグ

どう見えたいかをイメージする

「見えたい雰囲気に合わせる」ことも大事なポイントです。今日は仕事でかっちりして見えなくちゃ、という時ならコーディネートに合わせてバッグを選ぶと〇。全身でこう見えたいという雰囲気を作ることができます。無意識でみなさんやられている事ですが、ちょっとステキなレストランにお食事、なんていう時はバッグも雰囲気に合わせてチョイスしますよね。毎日もそれと同じ。

バッグ3
2バッグ

ナチュラルテイストなワンピに対して、バッグでハズシたコーディネート。
コーディネートのワンポイントにしやすいバッグだからこそ、自分の見せたい雰囲気を表現することが可能ですね。

おわりに

バッグがうまく選べたら、朝の迷いもなくなってエレベーターで鏡に映った自分を見るのもちょっと楽しくなるかも。
コーディネートのポイントのになるバッグの選び方をつかんでなりたい自分を実現して。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: