着こなしTPO

たった3つでOK!オフィスでの新生活で持っておくといい万能着こなしアイテム

 

4月の頭頃の電車の中ではスーツを着たフレッシュな人たちがいるのを毎年よく見かけます。新社会人になりしばらくの間はスーツ姿での研修などが続く会社が多いのではないかと思います。男子は研修期間が終わってもスーツのままの方が多いとは思うのですが、女子はその後スーツではなくなる場合が多い。
このスーツで過ごす間に「これさえあればOK」なアイテムをそろえておけば新しく始まった毎日もきっと楽しく過ごせるはず。
オフィスでの新生活で必ず持っておくべきアイテムはたった3つです。
1つ1つ見てみましょう!

オフィスは基本冷えると心得て

まず持っておくと使えるアイテムが「Vネックのカーディガン」
Vネックの便利なところはまさにその首元がVであることですっきりとしたシャープできちんとした印象を持たせられるところ。
入社して日が経っていないころって、いつどんなことがあるのかを把握しきれていない場合が多いものです。
慣れてきてしまえば自分や周りのスケジュールもある程度わかってきたりと今日は〇〇があるかもしれないからこれを着ていこう、と言う風に出来るようになってきます。
そんな風に慣れてくるまでの間もきちんとした印象を持たせれるのでVネックはとても便利な首元なんです。

またなぜ普通のプルオーバータイプではなくカーディガンなのか。
「うちの職場夏なのに寒くて…」という話を聞いたことはありませんか?
夏に限らずオフィスと言うのは温度が全体で管理されている事がほとんどです。自分の家なら自分にちょうどいい温度に変えることも出来るし、学生の頃なら温度が変えられなかったら場所を移動するという手もありました。
ただ仕事を始めるとそうはいきません。
どんなに冷えようとも仕事を続けなければならない。
こんな時カーディガンは温度調節の強い味方です。
前があけば温度に応じて脱いだり着たりが簡単。

きちんと見せれて温度も快適に出来るVネックのカーディガンは一枚持っておくと〇。

動けることを意識して

まだまだどんな風に過ごすかわからない頃は、パンツを一本持っておくと使えます。
そしてそのパンツは出来れば少し素材にハリがありキレイめに使えるもの。 センタープレス が入っていたりするとなおのことよし。
そして「テーパード」型だと確実に使えます。
テーパードは裾に向かって細くなっていくスマートなデザインと太すぎない程よいフィット感が特徴の形です。
このスッキリとしたラインが着こなしをきちんとして見せてくれます。
そしてスッキリとした裾はパンプスなどのキレイめなシューズとも相性が良い。そこに素材感やセンタープレスが加わればとにかくはくだけできちんとして見える便利なボトムスなんです。

なぜこのテーパードパンツを持っておいたほうが良いかと言うと、それは急に何をする事になっても困らないから。
突然しゃがんだりしなければならないかもしれない。
風が強い日に外出になるかもしれない。
そんな事態が起きてもパンツなら基本はどんな動きも出来てしまう。
そしてテーパードはウエストから腰回りにかけては少しゆとりがあるので、多少動いても大丈夫なものが多いです。
ストレッチが効いていたりするとなおよしです。

急な出来事にも即対応

最後はプレーンなパンプスです。
社会人になると突然な出来事が増えるなと思うのです。
それは前にあげた急な来客や外出だけでなく、突然帰りにちょっとお洒落なレストランで食事と様々です。
突然きちんとしたスタイルが必要になった場面で絶対に使えるのが「プレーンなパンプス」です。
出来る限りどんな服にもあってくれる本当にプレーンなものを持っておくと本当に便利。色もベーシックなものが使いやすい。
黒は就職活動の時のものがあるわ、と言う方はベージュなども、合わせやすく、足がきれいに見えるという嬉しいポイントもあるので持っておくと〇です。

おさらい

Vネックのカーディガン、動きやすいテーパードパンツ、プレーンなパンプス、この必需品3つを揃えておいたら、そこから先はオフィスや自分の仕事の雰囲気、自分が着たいものなどを買い足していけば、気がつけば毎日のワードローブが出来上がっていくはず。

新生活のお洋服が楽しいものになるよう、まずは必須アイテムから揃えてみてはいかがでしょう。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: